Skip to main content

必須レビューでのプルリクエストの承認

リポジトリでレビューが必須になっている場合、pull request をマージするには、リポジトリに 書き込み または 管理者 権限を持つユーザーからの指定数の承認レビューが必要です。

必要なレビューの詳細については、「保護されたブランチについて」を参照してください。

プルリクエストにコメントしたり、変更を承認したり、承認に先立って改善をリクエストしたりできます。 詳細については、「pull request で提案された変更をレビューする」を参照してください。

検索修飾子 review-requested:[USERNAME] または team-review-requested:[TEAMNAME] が使用された、自分または自分がメンバーであるチームが確認を求められているプルリクエストを探すことができます。 詳細については、「Searching issues and pull requests」 (問題とプルリクエストの検索) を参照してください。

ヒント: 承認した pull request が大幅に変更された場合は、レビューを無視できます。 そのプルリクエストは、マージする前に新しいレビューが必要になります。 詳細については、「プル リクエスト レビューの却下」を参照してください。

  1. リポジトリ名の下にある [pull request] をクリックします。 [Issues and pull requests](issue と pull request) タブの選択 1. プルリクエストのリストで、レビューしたいプルリクエストをクリックします。 1. On the pull request, click Files changed. Pull Request Files changed tab
  2. pull request の変更をレビューし、必要に応じて特定の行にコメントを付けます
  3. 変更されたコードの上にある [変更の確認] をクリックします。 [変更の確認] ボタン 1. 提案された変更についてのフィードバックをまとめたコメントを入力してください。 レビューのまとめコメント ウィンドウ
  4. [承認] を選択して、pull request で提案された変更のマージを承認します。
  5. [レビューをサブミット] をクリックします。

ヒント:

  • 必要なレビューが有効になっており、リポジトリへの 書き込み管理者、または 所有者 アクセス権を持つコラボレーターが変更を要求するレビューを送信した場合、同じコラボレーターが pull request の変更を承認する別のレビューを送信するまで、pull request をマージすることはできません。
  • リポジトリのオーナーと管理者は、プルリクエストが承認レビューを受けていなかったり、あるいは変更をリクエストしたレビュー担当者がOrganizationを離れていたりアクセスできなくなっている場合でも、プルリクエストをマージできます。
  • 必須レビューと古いレビューの棄却がどちらも有効化されており、承認済みのプルリクエストのブランチにコードを変更するコミットがプッシュされた場合、その承認は却下されます。 そのプルリクエストは、再度レビューされ承認されるまではマージできません。
  • 同じコミットを指す複数のオープンされたプルリクエストがあり、それぞれがheadブランチを持つ場合、いずれかがペンディングあるいは拒否されたレビューを持っているなら、それらはマージできません。
  • 書き込みまたは管理者のアクセス許可を持つ個人からのレビューの承認を必須としているリポジトリの場合、これらのアクセス許可を持つ個人からの承認には緑色のチェック マークが表示され、これらのアクセス許可を持たない個人からの承認には灰色のチェック マークが表示されます。 灰色のチェック マークが付いた承認は、pull request をマージできるかどうかに影響しません。
  • Pull Requestの作者は、自分自身のPull Requestを承認することはできません。

参考資料