GitHub の機能拡張およびインテグレーション

サードパーティアプリケーションの中でシームレスにGitHubリポジトリ内で作業をするために、GitHub機能拡張を使ってください。

エディタツール

Atom、Unity、Visual Studio などのサードパーティのエディタツール内で GitHub リポジトリに接続できます。

GitHub for Atom

GitHub for Atom機能拡張を使うと、Atomエディタからコミット、プッシュ、プル、マージコンフリクトの解決などが行えます。 詳しい情報については公式のGitHub for Atomサイトを参照してください。

GitHub for Unity

GitHub for Unityエディタ機能拡張を使うと、オープンソースのゲーム開発プラットフォームであるUnity上で開発を行い、作業内容をGitHub上で見ることができます。 詳しい情報については公式のUnityエディタ機能拡張サイトあるいはドキュメンテーションを参照してください。

GitHub for Visual Studio

GitHub for Visual Studio機能拡張を使うと、Visual Studioから離れることなくGitHubリポジトリ内で作業できます。 詳しい情報については、公式のVisual Studio機能拡張のサイトあるいはドキュメンテーションを参照してください。

GitHub for Visual Studio Code

GitHub for Visual Studio Code 機能拡張を使うと、Visual Studio Code の GitHub プルリクエストをレビューおよび管理できます。 詳しい情報については、公式の Visual Studio Code 機能拡張サイトまたはドキュメンテーションを参照してください。

プロジェクト管理ツール

GitHub の個人アカウントまたは Organization を Jira などのサードパーティのプロジェクト管理ツールと統合できます。

Jira Cloud と GitHub.com の統合

Jira Cloud を個人または Organization のアカウントに統合すると、コミットとプルリクエストをスキャンし、メンションされている JIRA の Issue で、関連するメタデータとハイパーリンクを作成できます。 詳細については、Marketplace のJira 統合アプリケーションにアクセスしてください。

チームコミュニケーションツール

GitHub の個人アカウントまたは Organization を Slack や Microsoft Teams などのサードパーティのコミュニケーションツールと統合できます。

Slack と GitHub の統合

Slack を個人アカウントまたは Organization アカウントと統合して、通知をサブスクライブし、Issue をクローズまたはオープンして、Slack を離れることなく Issue への豊富なリファレンスとプルリクエストを提供できます。 詳細については、Marketplace のSlack 統合アプリケーションにアクセスしてください。

Microsoft Teams と GitHub の統合

Microsoft Teams を個人アカウントまたは Organization アカウントと統合して、大規模なチームのコミュニケーションツールを開いたまま GitHub についての情報にアクセスできます。 Microsoft Teams を GitHub と統合すると、通知のサブスクライブ、Issue のクローズやオープンができ、Microsoft Teams を離れることなく Issue や プルリクエストへの豊富なレファレンスが得られます。 詳細については、Microsoft AppSource の Microsoft Teams 統合アプリケーションにアクセスしてください。

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡