ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

プルリクエストを自動的にマージする

プルリクエストの自動マージを有効にすると、すべてのマージ要件が満たされたときにプルリクエストが自動的にマージされるようになり、開発速度を上げることができます。

Auto-merge for pull requests is available in public repositories with GitHub Free and GitHub Free for organizations, and in public and private repositories with GitHub Pro, GitHub Team, GitHub Enterprise Cloud, and GitHub Enterprise Server. For more information, see "GitHub's products."

ここには以下の内容があります:

自動マージについて

プルリクエストの自動マージを有効にすると、必要なすべてのレビューを満たし、ステータスチェックに合格すると、プルリクエストが自動的にマージされます。 自動マージにより、要件が満たされるのを待つ必要がなくなるため、他のタスクに進むことができます。

プルリクエストで自動マージを使用する前に、リポジトリで自動マージを有効にする必要があります。 詳しい情報については、「リポジトリ内のプルリクエストの自動マージを管理する」を参照してください。

自動マージに関するフィードバックがある場合は、お問い合わせにご連絡ください。

自動マージの有効化

リポジトリへの書き込み権限を持つユーザは、プルリクエストの自動マージを有効化できます。

  1. GitHubで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下にある Pull requests(プルリクエスト)をクリックしてください。
    Issue とプルリクエストのタブの選択
  3. [Pull Requests] リストで、自動マージするプルリクエストをクリックします。
  4. 必要に応じて、マージ方法を選択するには、[Enable auto-merge] ドロップダウンメニューを選択してから、マージ方法をクリックします。 詳しい情報についてはプルリクエストのマージについてを参照してください。
    [Enable auto-merge] ドロップダウンメニュー
  5. [Enable auto-merge] をクリックします。
    自動マージを有効化するボタン
  6. マージまたは squash とマージの方法を選択した場合は、コミットメッセージと説明を入力し、マージコミットを作成するメールアドレスを選択します。
    コミットメッセージと説明を入力し、作者のメールをコミットするフィールド
  7. [Confirm auto-merge] をクリックします。
    自動マージを確認するボタン

自動マージの無効化

リポジトリへの書き込み権限を持つユーザと、プルリクエストの作者であるユーザは、プルリクエストの自動マージを無効化できます。

  1. GitHubで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下にある Pull requests(プルリクエスト)をクリックしてください。
    Issue とプルリクエストのタブの選択
  3. [Pull Requests] リストで、自動マージを無効化するプルリクエストをクリックします。
  4. マージボックスで、[Disable auto-merge] をクリックします。
    自動マージを無効化するボタン

Did this doc help you?

Privacy policy

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.