ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
GitHub AEは、現在限定リリース中です。詳細については営業チームにお問い合わせください。

Issue またはPull Requestを重複としてマークする。

同様のIssueやPull Requestをまとめて追跡し、メンテナーとコラボレーターの双方から不要な負担を取り除くために、IssueやPull Requestを重複としてマークしてください。

"marked as duplicate (重複としてマークされた)" タイムラインイベントが表示されるには、重複した参照コメントを作成したユーザが、コメントを作成したリポジトリに書き込みアクセス権を持っていなければなりません。

重複のマーク付け

IssueあるいはPull Requestに重複としてマーク付けをするには、新たなコメントの本文に"Duplicate of"に続けて重複のIssueあるいはPull Requestの番号を入力してください。 GitHubが提供する"Duplicate issue"あるいは"Duplicate pull request"の返信テンプレートを使ってIssueあるいはPull Requestを重複としてマーク付けすることもできます。 詳しい情報については返信テンプレートについてを参照してください。

重複のIssueの構文

重複のマーク解除

タイムラインで [Undo] をクリックすれば、Issue やPull Requestの重複のマークを外せます。 こうすると、その Issue あるいはPull Requestのマークが外されたことを示す新しいタイムラインのイベントが追加されます。

Issueの重複マークの解除ボタン

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?