ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Updating credentials from the macOS Keychain

GitHub でユーザ名、パスワード、たまは個人アクセストークンを変更した場合は、保存されている認証情報を git-credential-osxkeychain ヘルパーで更新する必要があります。

ここには以下の内容があります:

Did this doc help you?

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.

Password-based authentication for Git is deprecated, and we recommend using a personal access token (PAT) when prompted for a password instead, which is more secure. Treat your token just like a password. 詳しい情報については、「個人アクセストークンを作成する」を参照してください。

キーチェーンアクセスを介して認証情報を更新する

  1. Click on the Spotlight icon (magnifying glass) on the right side of the menu bar. Type Keychain access then press the Enter key to launch the app.
    スポットライト検索バー
  2. キーチェーン Access で、github.com を探してください。
  3. github.com の「internet password」エントリを見つけてください。
    キーチェーンの GitHub パスワード入力内容
  4. 適宜、エントリを編集または削除します。

コマンドラインで認証情報を削除する

コマンドラインを通じて、認証情報ヘルパーを使ってキーチェーン エントリを直接、削除できます。

これを行うために、次のコマンドを入力してください:

$ git credential-osxkeychain erase
host=github.com
protocol=https
> [Press Return]

成功した場合、何もプリントアウトされません。 動作をテストするには、GitHub からリポジトリをクローンしてみます。 パスワードを尋ねられた場合、キーチェーンは削除されています。

参考リンク

Did this doc help you?

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.