Skip to main content

このバージョンの GitHub Enterprise サーバーはこの日付をもって終了となります: 2024-03-07. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise サーバーにアップグレードしてください。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

Managing access to your personal account's projects (classic)

プロジェクト (クラシック) オーナーは、プロジェクト (クラシック) に外部コラボレーターを追加および削除して、そのアクセス許可をカスタマイズできます。

コラボレーターとは、あなたが所有している プロジェクト (クラシック) に対してアクセスを許可されているユーザーです。 コラボレーターの権限は、デフォルトでは読み取りアクセスになります。 詳しくは、「個人用アカウントが所有する プロジェクト (クラシック) のアクセス許可レベル」を参照してください。

ユーザー所有の プロジェクト (クラシック) にコラボレーターを招待する

  1. コラボレーターを追加する プロジェクト (クラシック) に移動します。

  2. プロジェクト (クラシック) の右上にある メニューをクリックします。

  3. をクリックし、 [設定] をクリックします。

    Project メニューを示すスクリーンショット。 [設定] オプションがオレンジ色の枠線で強調表示されています。

  4. 左側のサイドバーで、 [Collaborators](コラボレーター) をクリックします。

  5. [Search by username, full name or email address] で、コラボレーターの名前、ユーザ名、または GitHub メールを入力します。

  6. 検索結果で、正しいユーザー名をクリックし、 [コラボレーターの追加] をクリックします。

  7. 新しいコラボレーターは、デフォルトで読み取り権限を持ちます。 オプションで、新しいコラボレータの名前の隣にあるドロップダウン メニューを使って、権限レベルを変更することもできます。

ユーザー所有の プロジェクト (クラシック) からコラボレーターを削除する

  1. プロジェクト (クラシック) の右上にある メニューをクリックします。

  2. をクリックし、 [設定] をクリックします。

    Project メニューを示すスクリーンショット。 [設定] オプションがオレンジ色の枠線で強調表示されています。

  3. 左側のサイドバーで、 [Collaborators](コラボレーター) をクリックします。

  4. 削除するコラボレーターの横にある [X] をクリックします。