Skip to main content

このバージョンの GitHub Enterprise サーバーはこの日付をもって終了となります: 2024-03-07. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise サーバーにアップグレードしてください。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

プロフィールでコントリビューションを表示する

GitHub Enterprise Server のプロフィールには、ピン留めされたリポジトリ、アチーブメント、および過去 1 年間の自分のリポジトリ コントリビューションのグラフが表示されます。

コントリビューション グラフとアチーブメントには、パブリック リポジトリからのアクティビティが表示されます。 匿名化されたプライベート リポジトリでのアクティビティの詳細と一緒に、パブリックおよびプライベート リポジトリの両方からのアクティビティを表示するように選択できます。 詳しくは、「プロフィールに非公開のコントリビューションとアチーブメントを表示する」を参照してください。

注: コミットは、コミットの作成に使用したメール アドレスが GitHub Enterprise Server のアカウントに接続されている場合にのみ、コントリビューション グラフに表示されます。 詳細については、「コントリビューションがプロフィールに表示されないのはなぜですか?」を参照してください

コントリビューションとして何がカウントされるか

プロフィールページでは、特定のアクションがコントリビューションとしてカウントされます:

  • リポジトリの既定のブランチまたは gh-pages ブランチへのコミット
  • ブランチの作成
  • イシューのオープン
  • ディスカッションをオープンすること
  • ディスカッションに回答すること
  • プルリクエストを提案すること
  • pull request レビューの送信
  • リポジトリの既定のブランチまたは gh-pages ブランチでのコミットの共同作成

注:

  • プロフィールのコントリビューショングラフに表示されるためには、co-authoredコミットは一人の作者によるコミットと同じ条件を満たさなければなりません。
  • コミットがリベースされると、コマンド ラインか お使いの GitHub Enterprise Server インスタンス かにかかわらず、コミットの元の作成者と、コミットをリベースしたユーザーが、コントリビューション クレジットを獲得します。

このセクションには、ウォッチャーが最も多いリポジトリが表示されます。 自分のプロファイルにリポジトリをピン留めすると、このセクションは [Pinned] (ピン留め) に変わります。

Pinned

このセクションには、最大 6 つのパブリック リポジトリまたは gist が表示されます。 取り上げることにした各項目の重要な詳細情報が一覧表示されます。 詳しくは、「プロフィールにアイテムをピン止めする」を参照してください。

ユーザーのプロファイル ページの [Pinned repositories] (ピン留めされたリポジトリ) セクションのスクリーンショット。

コントリビューションカレンダー

コントリビューションカレンダーは、コントリビューションアクティビティを表示します。

特定の時期からのコントリビューションを表示する

  • ある日の正方形をクリックすると、その 24 時間の間になされたコントリビューションが表示されます。
  • Shift キーを押しながら、別の日の正方形をクリックすると、その期間中に行われたコントリビューションが表示されます。

注: コントリビューション カレンダーでは最大 1 か月の範囲を選択できます。 より長期間を選択した場合、1 か月分のコントリビューションのみが表示されます。

ユーザー プロファイルのコントリビューション グラフのスクリーンショット。

コントリビューションイベント時間の計算方法

タイムスタンプは、コミットとプルリクエストでは異なる方法で計算されます:

アクティビティの概要

プロフィールでアクティビティの概要セクションを有効化すると、閲覧者はあなたが行ったコントリビューションの種類や、あなたが最も活動的なリポジトリに関する情報をもっと見ることができます。 閲覧者がアクティビティの概要で情報を見ることができるのは、読み取りアクセスを持っているリポジトリについてのみです。 有効化されると、閲覧者はあなたのコントリビューショングラフやアクティビティタイムラインを特定のOrganizationについてフィルタリングもできるようになります。 詳しくは、「プロフィールでのアクティビティのオーバービューを表示する」を参照してください。

ユーザー プロファイルのアクティビティの概要セクションのスクリーンショット。

アクティビティの概要に記載されている Organization は、Organization 内でのアクティビティの程度に応じて優先順位が付けられています。 プロファイル略歴で組織に @mention しており、あなたが組織のメンバーである場合、その組織がアクティビティの概要で最優先されます。 詳細については、「基本的な書き方とフォーマットの構文」または「プロフィールをパーソナライズする」を参照してください。

コントリビューションアクティビティ

コントリビューションアクティビティセクションには、あなたが行った、または共作したコミット、あなたが提案したプルリクエスト、あなたが開いた Issue を含む、あなたの仕事の詳細なタイムラインが含まれています。

コントリビューション アクティビティの下部にある [その他のアクティビティを表示する] をクリックするか、ページの右側に表示したい年をクリックすることで、経時的にコントリビューションを見ることができます。

Organization に参加した日付、最初のプルリクエストを提案した日付、または注目度の高い Issue を開いた日付など、重要な瞬間が、コントリビューションアクティビティで強調されます。

タイムラインに特定のイベントが表示されない場合は、イベントが発生した Organization またはリポジトリにまだアクセスできることを確認してください。

GitHub.com 上の GitHub Enterprise からのコントリビューションの表示

GitHub Enterprise Server を使用していて、エンタープライズオーナーが 統合コントリビューション を有効にしている場合、お使いの GitHub.com プロファイルにエンタープライズコントリビューションカウントを送信できます。 詳しくは、「GitHub.com プロファイルへのエンタープライズ コントリビューションの送信」を参照してください。