Skip to main content

このバージョンの GitHub Enterprise サーバーはこの日付をもって終了となります: 2024-03-07. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise サーバーにアップグレードしてください。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

プロフィールについて

プロフィールページは、関心のあるリポジトリ、行ったコントリビューション、会話を通じて、あなたの作業の様子を他者に伝えます。

以前の職場、コントリビュートしたプロジェクト、あなたが興味を持っていることなど、他者が知りたいあなたに関する個人情報を略歴に追加できます。 詳しくは、「プロフィールをパーソナライズする」を参照してください。

自分のユーザ名と同じ名前のパブリックリポジトリのルートにREADMEファイルを追加したなら、そのREADMEは自動的に自分のプロフィールページに表示されます。 プロフィールのREADMEは、GitHub形式のMarkdownで編集し、プロフィール中にパーソナライズされたセクションを作成できます。 詳しくは、「プロフィールの README を管理する」を参照してください。

@octocato のプロファイル ページのスクリーンショット。 右上隅には、プロファイル README が視聴者を案内して、ユーザーの作品に関する情報を一覧表示しています。

あなたのプロフィールにアクセスすると、あなたがオープンした Issue やプルリクエスト、行ったコミット、レビューしたプルリクエストなど、あなたのコントリビューションのアクティビティのタイムラインが表示されます。 パブリックコントリビューションだけを表示させることも、プライベートな匿名化されたコントリビューションも表示させることもできます。 詳細については、「プロフィールでコントリビューションを表示する」または「プロフィールに非公開のコントリビューションとアチーブメントを表示する」を参照してください。

あなたのプロフィールにアクセスしたユーザは、次の情報も見ることができます。

プロフィールにステータスを設定して、可用性に関する情報を提供することもできます。 詳しくは、「プロフィールをパーソナライズする」を参照してください。

参考資料