Skip to main content

企業内の組織に対して Copilot を有効にする

企業内の一部またはすべての組織に対して GitHub Copilot を有効にします。

この機能を使用できるユーザーについて

Enterprise admins

Copilot Enterprise or Copilot Business

Copilot Enterprise または Copilot Business サブスクリプションを持つ企業の管理者は、企業内のすべての組織、どの組織に対しても、または一部の組織に対して GitHub Copilot を有効にすることができます。

  1. ページの左側にある Enterprise アカウントのサイドバーで、 [ポリシー] をクリックします。

  2. " [ポリシー]" セクションで [Copilot] をクリックします。

  3. [Copilot はエンタープライズ内でアクティブになっています] セクションで、GitHub Copilot サブスクリプションのアクセスを構成します。

    • エンタープライズ内の現在と将来の組織すべてに対して GitHub Copilot を有効にするには、[すべての組織に許可する] を選びます。
    • 特定の Organization に対して GitHub Copilot を有効にするには、 [特定の Organization に許可する] を選びます。
  4. [特定の Organization に許可する] を選んだ場合は、GitHub Copilot を有効にする Organization を選びます。 次に、[組織の権限の設定] ドロップダウンをクリックし、[有効にする] を選択して、指定した組織に GitHub Copilot アクセス権を付与します。

  5. [保存] をクリックします。

次のステップ

組織に対して Copilot が有効になっている場合、組織の所有者は組織の一部またはすべてのメンバーにアクセス権を付与できます。 「組織のメンバーに Copilot へのアクセスを付与する」をご覧ください。