ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
GitHub AEは、現在限定リリース中です。詳細については営業チームにお問い合わせください。

フォークからプルリクエストを作成する

プルリクエストを作成して、上流リポジトリのフォークに加えた変更を提案できます。

Anyone with write access to a repository can create a pull request from a user-owned fork.

また、上流リポジトリのメンテナに、ユーザ所有のフォークにコミットをプッシュする権限を与えることもできます。 プルリクエストが上流リポジトリのブランチを base ブランチとして自分のトピックブランチと比較する場合、トピックブランチは「プルリクエストの比較ブランチ」とも呼ばれます。 例も含めたプルリクエストブランチに関する詳しい情報については、「プルリクエストを作成する」を参照してください。

  1. 作成したフォークの元であるリポジトリに移動します。

  2. ファイルのリスト上で、 Pull Requestをクリックしてください。 ファイルのリスト上の"Pull request" リンク

  3. [Compare] ページで [compare across forks] をクリックします。 [Compare across forks] リンク

  4. [base branch] ドロップダウンメニューで、変更をマージする上流リポジトリのブランチを選択します。 base フォークとブランチを選択するドロップダウンメニュー

  5. [head fork] ドロップダウンメニューでフォークを選択し、次に [compare branch] ドロップダウンメニューを使用して、変更を加えたブランチを選択します。 head フォークと比較ブランチを選択するドロップダウンメニュー

  6. プルリクエストのタイトルと説明を入力します。 プルリクエストのタイトルと説明フィールド

  7. ユーザが所有するフォークでは、上流のリポジトリに対するプッシュアクセス件を持つ人がプルリクエストに変更することを許したくない場合は、Allow edits from maintainers(メンテナからの編集を許可)の選択を解除してください。

    警告: フォークにGitHub Actionsワークフローが含まれているなら、オプションはAllow edits and access to secrets by maintainers(メンテナからの編集とシークレットへのアクセスを許可)になります。 GitHub Actionsワークフローを含むフォークのブランチの編集を許可すると、メンテナにフォークされたリポジトリのワークフローの編集も許可することになり、シークレットの値を明らかにして他のブランチへのアクセスも許可してしまう可能性があります。

    メンテナに変更を許可するサイドバーのチェックボックス

  8. レビューの準備ができたプルリクエストを作成するには、Create Pull Request(プルリクエストの作成)をクリックしてください。 ドラフトのプルリクエストを作成する2は、ドロップダウンメニューを使ってCreate Draft Pull Request(ドラフトのプルリクエストを作成)を選択し、Draft Pull Request(ドラフトのプルリクエスト)をクリックしてください。 ドラフトのプルリクエストに関する詳しい情報については「プルリクエストについて」を参照してください。プルリクエストの作成ボタン

Tip: プルリクエストを作成した後は、特定の人に提案する変更のレビューを依頼できます。 詳細は「プルリクエストのレビューをリクエストする」を参照してください。

参考リンク

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡