Skip to main content

Configuring built-in authentication

When you use the default authentication method, all authentication details are stored on お使いの GitHub Enterprise Server インスタンス.

この機能を使用できるユーザーについて

Site administrators can configure authentication for a GitHub Enterprise Server instance.

About built-in authentication

By default, GitHub Enterprise Server uses built-in authentication. Each person creates a user account on お使いの GitHub Enterprise Server インスタンス from an invitation or by signing up, and then authenticates with the credentials for the account to access your instance. Your GitHub Enterprise Server instance stores the authentication information for the account.

You can prevent unauthenticated people from creating new user accounts on your instance. For more information, see "Disabling unauthenticated sign-ups."

または、お使いの GitHub Enterprise Server インスタンス 用に外部認証を構成できます。 外部認証を使う場合は、認証プロバイダーを介してインスタンスを使うようにユーザーを招待する必要があります。 詳しくは、「About identity and access management」を参照してください。

Configuring built-in authentication

  1. GitHub Enterprise Server の管理アカウントから、任意のページの右上隅で をクリックします。
  2. [サイト管理者] ページにまだ表示されていない場合は、左上隅の [サイト管理者] をクリックします。
  3. [ サイト管理者] サイドバーで [Management Console] をクリックします。
  4. [設定] サイドバーで [認証] をクリックします。
  5. Under "Authentication", select Built in authentication.

2 要素認証

LDAPもしくはビルトイン認証を使っている場合、2要素認証がサポートされます。 Organization の所有者は、メンバーに対して2 要素認証の有効化を要求できます。

Creating your account

Once your instance has been created, you'll need to create your own admin account.

  1. On the "Create Admin Account" page at http(s)://[hostname]/join, type your username, password, and email address, then click Create an account.
  2. http(s)://HOSTNAME/login で お使いの GitHub Enterprise Server インスタンス にサインインします。

Next steps

After you configure built-in authentication and create your administrative account, you can invite people to create accounts and use your instance. For more information, see "Inviting people to use your instance."

Further reading