Skip to main content

削除したリポジトリの復元

削除したリポジトリを復元して、その内容を回復することができます。

この機能を使用できるユーザーについて

Enterprise owners can restore a deleted repository.

リポジトリの復元について

通常は、誰かがリポジトリを削除するとそのリポジトリは90日間はディスク上にあり、サイト管理ダッシュボード経由でリストアできます。 詳しくは、「Web UI からインスタンスを管理する」を参照してください。

ユーザーまたは Organization で訴訟ホールドが有効である場合を除き、90 日後にリポジトリは消去され、永久に削除されます。

リポジトリの削除時にリポジトリがフォーク ネットワークの一部であった場合、復元されるリポジトリは元のフォーク ネットワークからデタッチされます。

削除したリポジトリが復元できるようになるまでには、最大で1時間かかる場合があります。

リポジトリを復元しても、リリース添付ファイルやチーム権限は復元されません。 復元された Issue はラベル付けされません。

削除したリポジトリの復元

  1. GitHub Enterprise Server の管理アカウントから、任意のページの右上隅で をクリックします。
  2. [サイト管理者] ページにまだ表示されていない場合は、左上隅の [サイト管理者] をクリックします。
  3. [ユーザー、Organization、チーム、リポジトリ、gist、アプリケーションを検索する] のテキスト フィールドに、ユーザーまたは Organization の名前を入力します。 次に、フィールドの右側にある [検索] をクリックします。 [サイト管理者] の設定の [検索] ページのスクリーンショット。 ユーザーと Organization を検索するための [検索] というラベルのボタンが、オレンジ色の枠線で強調されています。
  4. 検索結果で、ユーザもしくはOrganizationの名前をクリックしてください。 "Accounts" の検索結果のスクリーンショット。 一致した検索結果の一覧では、"user1" がオレンジ色の枠線で強調表示されています。
  5. [リポジトリ] セクションで、 [削除されたリポジトリ] リンクをクリックします。
  6. 削除したリポジトリの一覧で復元するリポジトリを見つけて、リポジトリ名の右側にある [復元] をクリックします。
  7. 指定したリポジトリを復元することを確認するには、 [復元] をクリックします。

参考資料