Skip to main content

ユーザあるいはOrganizationへの訴訟ホールドの配置

ユーザまたは Organization を法的に保留して、それらが所有するリポジトリを Enterprise から完全に削除できないようにすることができます。

通常は、誰かがリポジトリを削除するとそのリポジトリは90日間はディスク上にあり、サイト管理ダッシュボード経由でリストアできます。 90日を過ぎると、そのリポジトリはパージされ、恒久的に削除されます。 ユーザあるいはOrganizationに訴訟ホールドを配置すると、所有しているリポジトリは無期限にリストアできるようになります。

  1. http(s)://HOSTNAME/login で お使いの GitHub Enterprise Server インスタンス にサインインします。
  2. GitHub Enterprise Server の管理アカウントから、任意のページの右上隅で をクリックします。
  3. [サイト管理者] ページにまだ表示されていない場合は、左上隅の [サイト管理者] をクリックします。
  4. [ユーザー、Organization、チーム、リポジトリ、gist、アプリケーションを検索する] のテキスト フィールドに、ユーザーまたは Organization の名前を入力します。 次に、フィールドの右側にある [検索] をクリックします。 [サイト管理者] の設定の [検索] ページのスクリーンショット。 ユーザーと Organization を検索するための [検索] というラベルのボタンが、オレンジ色の枠線で強調されています。
  5. 検索結果で、ユーザもしくはOrganizationの名前をクリックしてください。 "Accounts" の検索結果のスクリーンショット。 一致した検索結果の一覧では、"user1" がオレンジ色の枠線で強調表示されています。
  6. ページの右上隅にある [管理] をクリックします。ユーザーまたはリポジトリの [サイト管理者] ページのヘッダーのスクリーンショット。 [管理] タブがオレンジ色の枠線で強調表示されています。
  7. [訴訟ホールド] で、 [訴訟ホールドの配置] をクリックします。