Skip to main content

Enterprise のユーザメッセージをカスタマイズする

お使いの GitHub Enterprise Server インスタンス でユーザーに表示されるカスタム メッセージを作成できます。

ユーザメッセージについて

ユーザメッセージにはいくつかの種類があります。

  • サインインまたはサインアウト ページに表示されるメッセージ
  • ポップアップ ウィンドウに 1 回表示され、消去する必要がある必須メッセージ
  • すべてのページの上部に表示されるお知らせバナー

注: 認証に SAML を使っている場合は、サインイン ページは ID プロバイダーによって提示されるため、GitHub Enterprise Server でカスタマイズすることはできません。

メッセージの書式設定には Markdown を使用できます。 詳しくは、「GitHub 上での執筆とフォーマットについて」を参照してください。

カスタムサインインメッセージの作成

  1. GitHub Enterprise Server の右上で、ご自分のプロフィール フォトをクリックしてから、 [Enterprise 設定] をクリックします。

    GitHub Enterprise Server のプロファイル写真をクリックしたときに表示されるドロップダウン メニューのスクリーンショット。 [エンタープライズ設定] オプションが濃いオレンジ色の枠線で強調表示されています。

  2. Enterprise アカウントのサイドバーで、 [設定] をクリックします。

  3. [設定] で、[メッセージ]] をクリックします。

  4. [サインイン ページ] の右側で、 [メッセージの追加] または [メッセージの編集] をクリックします。

    [メッセージ] 設定の [サインイン ページ] セクションのスクリーンショット。 プラス記号と [メッセージの追加] のラベルが付いたボタンが、オレンジ色の枠線で強調表示されています。

  5. [サインイン メッセージ] で、ユーザーに表示するメッセージを入力します。

  6. 必要に応じて、メッセージをプレビューするには、 [プレビュー] をクリックします。

  7. [変更を保存] をクリックします。

カスタムサインアウトメッセージを作成する

  1. GitHub Enterprise Server の右上で、ご自分のプロフィール フォトをクリックしてから、 [Enterprise 設定] をクリックします。

    GitHub Enterprise Server のプロファイル写真をクリックしたときに表示されるドロップダウン メニューのスクリーンショット。 [エンタープライズ設定] オプションが濃いオレンジ色の枠線で強調表示されています。

  2. Enterprise アカウントのサイドバーで、 [設定] をクリックします。

  3. [設定] で、[メッセージ]] をクリックします。

  4. "サインアウト ページ" の右側で、 [Add message] (メッセージの追加) または [Edit message] (メッセージの編集) をクリックします。

    [メッセージ] 設定の [サインアウト ページ] セクションのスクリーンショット。 プラス記号と [メッセージの追加] のラベルが付いたボタンが、オレンジ色の枠線で強調表示されています。

  5. [サインアウト メッセージ] で、ユーザーに表示するメッセージを入力します。

  6. 必要に応じて、メッセージをプレビューするには、 [プレビュー] をクリックします。

  7. [変更を保存] をクリックします。

必須メッセージを作成する

メッセージを保存した後に初めてサインインしたときに、すべてのユーザに表示される必須メッセージを GitHub Enterprise Server で作成できます。 メッセージはポップアップ ウィンドウ内に表示され、ユーザーは お使いの GitHub Enterprise Server インスタンス を使う前にそれを閉じる必要があります。

必須メッセージにはさまざまな用途があります。

  • 新入社員にオンボーディング情報を提供する
  • お使いの GitHub Enterprise Server インスタンス に関するヘルプの取得方法をユーザーに伝える
  • すべてのユーザーが お使いの GitHub Enterprise Server インスタンス を使うときの利用規約を確実に読むようにする

メッセージに Markdown チェックボックスを含める場合、ユーザがメッセージを閉じる前に、すべてのチェックボックスを選択する必要があります。 たとえば、必須メッセージに利用規約を含める場合、各ユーザにチェックボックスを選択して、ユーザが利用規約を読んだことを確認するように要求できます。

ユーザに必須メッセージが表示されるたびに、監査ログイベントが作成されます。 イベントには、ユーザが表示したメッセージのバージョンが含まれます。 詳細については、「エンタープライズの監査ログ イベント」を参照してください。

  1. GitHub Enterprise Server の右上で、ご自分のプロフィール フォトをクリックしてから、 [Enterprise 設定] をクリックします。

    GitHub Enterprise Server のプロファイル写真をクリックしたときに表示されるドロップダウン メニューのスクリーンショット。 [エンタープライズ設定] オプションが濃いオレンジ色の枠線で強調表示されています。

  2. Enterprise アカウントのサイドバーで、 [設定] をクリックします。

  3. [設定] で、[メッセージ]] をクリックします。

  4. [必須メッセージ] の右側にある [必須メッセージの追加] をクリックします。

  5. [Mandatory message] の下のテキストボックスに、メッセージを入力します。

  6. 必要に応じて、 [前のメッセージを閉じた場合でも、更新されたメッセージをすべてのユーザーに表示する] を選びます。

    1. 必要に応じて、メッセージをプレビューするには、 [プレビュー] をクリックします。
  7. [変更を保存] をクリックします。

グローバルアナウンスバナーを作成する

グローバルお知らせバナーは、すべてのユーザーに対し、すべてのページ上部に表示するよう設定できます。

また、Organization レベルでお知らせバナーを作成することもできます。 詳しくは、「組織のお知らせバナーを作成する」をご覧ください。

また、API を使用して、またはコマンド ライン ユーティリティを使用して、管理シェルにお知らせバナーを設定することもできます。 詳細については、「コマンド ライン ユーティリティ」と「GitHub Enterprise の管理」を参照してください。

  1. GitHub Enterprise Server の右上で、ご自分のプロフィール フォトをクリックしてから、 [Enterprise 設定] をクリックします。

    GitHub Enterprise Server のプロファイル写真をクリックしたときに表示されるドロップダウン メニューのスクリーンショット。 [エンタープライズ設定] オプションが濃いオレンジ色の枠線で強調表示されています。

  2. Enterprise アカウントのサイドバーで、 [設定] をクリックします。

  3. [設定] で、[メッセージ]] をクリックします。

  4. [Announcement] のテキストフィールドに、バナーに表示するお知らせを入力します。

  5. 必要に応じて、[Expires on] でカレンダーのドロップダウンメニューを選択し、有効期限をクリックします。

メモ: お知らせは、有効期限を含めるか、ユーザーが無視できるものとして設定するか、またはこれらの両方を行う必要があります。

1. 必要に応じて、各ユーザーがお知らせを無視できるようにするには、 **[User dismissible](ユーザーが無視できる)** を選択します。 1. 必要に応じて、各ユーザーがお知らせを無視できるようにするために、 **[ユーザーがお知らせを無視できるようにする]** を選びます。 1. 必要に応じて、メッセージをプレビューするには、 **[プレビュー]** をクリックします。 1. **[変更を保存]** をクリックします。