Skip to main content

SSH キーの削除または紛失

セキュリティ上の理由から、過去 1 年間使用されていない SSH キーを GitHubは自動的に削除します。

GitHubは使われていない SSH キーを自動的に削除し、アカウントを安全に保ちます。たとえば退職者が出たときやコンピューターを紛失したときです。

アカウントのセキュリティログを見ると、SSH キーが 1 年間使われていないか確認できます。 詳細については、「セキュリティ ログの確認」を参照してください。

使われていない SSH キーが削除されると、新しい SSH キーを生成して、アカウントに関連付ける必要があります。 詳細については、「新しい SSH キーを生成して ssh-agent に追加する」および「GitHub アカウントへの新しい SSH キーの追加」を参照してください。