コラボレーターを個人リポジトリに招待する

個人リポジトリにコラボレータとしてユーザを招待することができます。

GitHub Freeを使用している場合、パブリック及びプライベートリポジトリで無制限にコラボレータを追加できます。

Organization が所有するリポジトリは、細やかなアクセスを許可できます。 詳しい情報については、「GitHub上のアクセス権限」を参照してください。

保留された招待は7日後に期限切れになり、要求されていないライセンスはリストアされます。

メモ: GitHub では、24 時間以内にリポジトリに招待できる人数に上限があります。 この上限を超える場合は、24 時間待つか、コラボレーションする人数の多い Organization を作成してください。

  1. コラボレーターとして招待する人のユーザ名を確認してください。まだユーザ名がない場合は、GitHubにサインアップできます。詳細は「新しい GitHubアカウントへのサインアップ」を参照してください。

  2. GitHubで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。

  3. リポジトリ名の下で Settings(設定)をクリックしてください。 リポジトリの設定ボタン

  4. 左のサイドバーで Manage access(アクセスの管理)をクリックしてください。 "アクセスの管理" タブ

  5. [Invite a collaborator] をクリックします。 [Invite a collaborator] ボタン

  6. 検索フィールドで、招待する人の名前を入力し、一致するリストの名前をクリックします。 リポジトリに招待する人の名前を入力するための検索フィールド

  7. [Add NAME to REPOSITORY] をクリックします。 コラボレーターを追加するボタン

  8. リポジトリへの招待メールがユーザに届きます。 ユーザが招待を受諾すると、そのユーザはコラボレーターとしてリポジトリにアクセスできるようになります。

参考リンク

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡