Skip to main content

コントリビューションがプロフィールに表示されないのはなぜですか?

コントリビューション グラフにコントリビューションが表示されない可能性がある一般的な理由について説明します。

コントリビューション グラフについて

プロファイル コントリビューション グラフは、GitHub.com のリポジトリへのコントリビューションの記録です。 ローカルタイムゾーンではなく、協定世界時 (UTC) に従って、コントリビューションにタイムスタンプが付けられます。 コントリビューションは、一定の基準を満たしている場合にのみカウントされます。 場合によっては、コントリビューションを表示するためにグラフを再構築する必要があります。

SAML シングル サインオン (SSO) を使用する組織に所属しており、アクティブな SSO セッションがない場合は、プロファイルで組織からのコントリビューション アクティビティを表示できません。 組織の外部からプロファイルを表示しているユーザーには、組織のコントリビューション アクティビティの匿名化されたコントリビューション アクティビティが表示されます。

カウントされるコントリビューション

Issue、プルリクエスト、ディスカッション

Issue、プルリクエスト、およびディスカッションは、フォークではなくスタンドアロンリポジトリで開かれた場合、コントリビューショングラフに表示されます。

コミット

コミットは、次の すべて の条件を満たしている場合にコントリビューション グラフに表示されます。

  • コミットに使用されたメール アドレスが、GitHub.com のアカウントに関連付けられている。
  • コミットが、フォークではなくスタンドアロンのリポジトリで行われた場合。
  • コミットが以下で行われた場合:
    • リポジトリのデフォルトブランチ内
    • gh-pages ブランチ内 (プロジェクト サイトを持つリポジトリの場合)

プロジェクト サイトの詳細については、「GitHub Pages について」を参照してください。

さらに、次のうち 少なくとも 1 つ に該当する必要があります。

  • リポジトリのコラボレーターであるか、またはリポジトリを所有する Organization のメンバーであること。
  • リポジトリをフォークしたこと。
  • リポジトリでプルリクエストまたは Issue を開いていること。
  • リポジトリに Star を付けたこと。

コントリビューションがカウントされない一般的な理由

Notes:

  • When rebasing commits, the original authors of the commit and the person who rebased the commits, whether on the command line or on GitHub.com, receive contribution credit.

コミットしてからまだ 24 時間経過していない

コントリビューションとしてカウントするための要件を満たすコミットを行った後、コントリビューションがコントリビューショングラフに表示されるまで、最大 24 時間待つ必要があります。

ローカルの Git コミットメールがアカウントに接続されていない

コミットをコントリビューション グラフに表示するには、GitHub.com のアカウントに接続されているメール アドレス、またはメール設定で示されている GitHub 指定の noreply メール アドレスを使用して行う必要があります。 noreply メール アドレスについて詳しくは、「コミット メール アドレスを設定する」を参照してください。

コミット URL の末尾に .patch を追加することで、コミットに使用されるメール アドレスを確認できます (例: https://github.com/octocat/octocat.github.io/commit/67c0afc1da354d8571f51b6f0af8f2794117fd10.patch)。

From 67c0afc1da354d8571f51b6f0af8f2794117fd10 Mon Sep 17 00:00:00 2001
From: The Octocat <octocat@nowhere.com>
Date: Sun, 27 Apr 2014 15:36:39 +0530
Subject: [PATCH] updated index for better welcome message

From: フィールドのメール アドレスは、ローカル Git 構成設定で設定されたアドレスです。 この例では、コミットに使用されるメール アドレスは octocat@nowhere.com です。

コミットに使用されるメール アドレスが GitHub.com のアカウントに接続されていない場合は、GitHub.com のアカウントにメール アドレスを追加する必要があります。 新しいアドレスを追加すると、 コントリビューショングラフが自動的に再構築されます。

: managed user account を使用する場合、複数のメール アドレスが ID プロバイダー (IdP) に登録されていても、アカウントにさらにメール アドレスを追加することはできません。 したがって、IdP に登録されているプライマリ メール アドレスで作成されたコミットのみを、managed user account に関連付けることができます。

汎用メール アドレス (jane@computer.local など) は、GitHub アカウントに追加してコミットにリンクすることはできません。 汎用メール アドレスを使用してコミットを作成した場合、そのコミットは GitHub プロファイルにリンクされず、コントリビューション グラフに表示されません。

既定または gh-pages ブランチでコミットが行われなかった

コミットは、既定のブランチまたは gh-pages ブランチ (プロジェクト サイトを持つリポジトリの場合) で行われた場合にのみカウントされます。 詳細については、「GitHub Pages について」を参照してください。

コミットが既定以外または gh-pages 以外のブランチにあり、コントリビューションにカウントする場合は、以下のうち 1 つを行う必要があります。

警告: リポジトリの既定のブランチを変更すると、すべてのリポジトリ コラボレーターに対しても変更されます。 これを行うのは、新しいブランチを将来のすべてのプルリクエストとコミットが行われるベースにしたい場合だけにしてください。

コミットがフォークで行われました

フォークで行われたコミットは、 コントリビューションにはカウントされません。 カウントには、次のいずれかを実行する必要があります:

  • pull request を開き、変更を親リポジトリにマージします。
  • フォークをデタッチして、GitHub.com 上のスタンドアロン リポジトリに変換するために、GitHub Support に連絡してください。 フォークに独自のフォークがある場合は、フォークがリポジトリと一緒に新しいネットワークに移動するのか、現在のネットワークに残るのかを GitHub Support に連絡してください。 詳細については、「フォークについて」を参照してください。

参考資料