Skip to main content

コラボレーターを個人リポジトリに招待する

個人リポジトリに、ユーザーをコラボレーターとして追加できます。

GitHub Free を使用している場合、パブリックおよびプライベート リポジトリで無制限にコラボレータを追加できます。

Organization が所有するリポジトリは、細やかなアクセスを許可できます。 詳細については、「GitHub 上のアクセス権限」を参照してください。

保留された招待は7日後に期限切れになり、要求されていないライセンスはリストアされます。

enterprise with managed users のメンバーである場合は、共同作業を行うために自社の他のメンバーのみを招待できます。 詳細については、「GitHub アカウントの種類」を参照してください。

注: GitHub では、24 時間以内にリポジトリに招待できる人数に上限があります。 この上限を超える場合は、24 時間待つか、コラボレーションする人数の多い Organization を作成してください。

  1. コラボレーターとして招待する人のユーザー名を確認してください。まだユーザー名がない場合は、GitHub にサインアップできます。詳しくは、「新しい GitHub アカウントにサインアップする」をご覧ください。 1. GitHub.com で、リポジトリのメイン ページへ移動します。 1. リポジトリ名の下の [ 設定] をクリックします。 リポジトリの設定ボタン 1. サイドバーの [アクセス] セクションで、 [コラボレーターと team] をクリックします。
  2. [コラボレーターを招待] をクリックします。 [コラボレーターを招待] ボタン
  3. 検索フィールドで、招待する人の名前を入力し、一致するリストの名前をクリックします。 リポジトリに招待する人の名前を入力するための検索フィールド
  4. [REPOSITORY に NAME を追加] をクリックします。 コラボレーターを追加するボタン
  5. リポジトリへの招待メールがユーザに届きます。 ユーザが招待を受諾すると、そのユーザはコラボレーターとしてリポジトリにアクセスできるようになります。

参考資料