Skip to main content

個人のメールアドレスを公開するコマンドラインのプッシュのブロック

Web ベースの操作をする際にメールアドレスをプライベートに保つよう選択したなら、個人のメールアドレスを公開してしまうかもしれないコマンドラインのプッシュをブロックするように選択することもできます。

コミットをコマンドラインからプッシュする際には、Git で設定したメールアドレスがコミットに関連付けられます。 If you enable this setting, each time you push to GitHub, we’ll check the most recent commit. If the author email on that commit is a private email on your GitHub account, we will block the push and warn you about exposing your private email.

For more information on commit email addresses, including your noreply email address for GitHub, see "Setting your commit email address."

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてSettings(設定)をクリックしてください。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン

  2. In the "Access" section of the sidebar, click Emails.

  3. WebベースのGit操作をする際にメールアドレスをプライベートに保つには、Keep my email addresses private(メールアドレスをプライベートに保つ)をクリックしてください。 メールアドレスをプライベートに保つチェックボックスの画像

  4. コマンドラインからプッシュするコミットでメールアドレスをプライベートに保つには、[Block command line pushes that expose my email] (メールを公開してしまうコマンドラインプッシュのブロック) を選択します。 メールを公開してしまうコマンドラインプッシュをブロックする選択肢

参考リンク