Skip to main content

個人のメールアドレスを公開するコマンドラインのプッシュのブロック

Web ベースの操作をする際にメールアドレスをプライベートに保つよう選択したなら、個人のメールアドレスを公開してしまうかもしれないコマンドラインのプッシュをブロックするように選択することもできます。

コマンド ラインからコミットをプッシュすると、Git で設定したメール アドレスがコミットに関連付けられます。 この設定を有効にした場合、GitHub にプッシュするたびに、最新のコミットが確認されます。 そのコミットの作成者のメール アドレスが GitHub アカウントのプライベート メール アドレスである場合は、プッシュはブロックされ、プライベート メール アドレスの公開について警告されます。

コミット メール アドレス (GitHub の noreply メール アドレスを含む) の詳細については、「コミットメールアドレスを設定する」を参照してください。

  1. 任意のページで、右上隅にあるプロファイルの画像をクリックし、次に[設定]をクリックします。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン

  2. In the "Access" section of the sidebar, click Emails.

  3. Web ベースの Git 操作を行う際にメールアドレスを非公開にするには、 [メールアドレスを非公開にする] をクリックします。 メールアドレスを非公開にするチェックボックスの画像

  4. コマンド ラインからプッシュするコミットでメール アドレスを非公開に保つには、 [メール アドレスを公開するコマンド ライン プッシュをブロックする] を選択します。 メール アドレスを公開するコマンド ライン プッシュをブロックするオプション

参考資料