Skip to main content

このバージョンの GitHub Enterprise サーバーはこの日付をもって終了となります: 2024-06-29. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise サーバーにアップグレードしてください。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

OAuth アプリの作成

OAuth app は、個人アカウント、または管理アクセス権がある Organization で作成して登録できます。 OAuth app を作成する際には、公開してもよいと考える情報だけを使用して、プライバシーを保護することを忘れないようにしてください。

: OAuth app の代わりに GitHub App をビルドするのを考慮します。

OAuth apps と GitHub Apps はどちらも OAuth 2.0 を使います。

OAuth apps はユーザーに代わってのみ動作できるのに対し、GitHub Apps はユーザーの代わりに、またはユーザーと関係なく動作できます。

GitHub Apps では、きめ細かいアクセス許可が使われ、アプリでアクセスできるリポジトリをより細かく制御でき、有効期間の短いトークンが使われます。

詳細については、「GitHub Apps と OAuth アプリの違い」および「GitHub App の作成について」を参照してください。

  1. 任意のページで、右上隅にあるプロファイルの画像をクリックし、次に[設定]をクリックします。

    Screenshot of a user's account menu on GitHub. The menu item "Settings" is outlined in dark orange.

  2. 左側のサイドバーで [ 開発者設定] をクリックします。

  3. 左側のサイドバーで、 [OAuth apps] をクリックします。

  4. [新しい OAuth アプリ] をクリックします。

    注: アプリを作成したことがない場合は、このボタンは、 [新しいアプリケーションの登録] と表示されます。

  5. [Application name] に、アプリケーションの名前を入力します。

    警告: OAuth appでは、公開されている情報だけを使ってください。 OAuth appを作成する場合、内部 URL などの機密データは使わないでください。

  6. [Homepage URL] に、アプリケーションのウェブサイトの完全な URL を入力します。

  7. 必要に応じて、ユーザーに表示されるアプリケーションの説明を [Application description] に入力します。

  8. [Authorization callback URL] に、アプリケーションのコールバック URL を入力します。

    注: GitHub Apps とは異なり、OAuth apps で複数のコールバック URL を持つことはできません。

  9. OAuth appでデバイス フローを使用してユーザーを特定および承認する場合は、 [デバイス フローを有効にする] をクリックしてください。 デバイス フローの詳細については、「OAuth アプリの承認」を参照してください。

  10. Register application をクリックします。

参考資料