Skip to main content

このバージョンの GitHub Enterprise サーバーはこの日付をもって終了となります: 2024-06-29. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise サーバーにアップグレードしてください。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

GitHub アプリの更新されたアクセス許可の承認

GitHub App が追加のアクセス許可を要求した場合、そのアクセス許可が有効にする動作を確認し、アクセス許可を承認するかどうかを決定できます。

インストールした GitHub App が、追加のアクセス許可を要求することがあります。 これは、GitHub App の所有者がアプリに追加の API 要求を行うか、追加の Webhook イベントに応答させたい場合に発生することがあります。 さまざまなアクセス許可により GitHub App で実行可能となることの詳細については、「GitHub アプリのアクセス許可を選択する」を参照してください。

GitHub App が組織やリポジトリの追加アクセス許可を要求すると、アプリが個人用アカウントまたは自分が所有する組織にインストールされている場合に GitHub により通知されます。

追加のアクセス許可を受け入れるか拒否するかを選ぶことができます。 追加のアクセス許可を拒否した場合、GitHub App は現在のアクセス許可を保持したままとなります。 追加のアクセス許可を拒否すると、GitHub App は期待どおりに機能しない可能性があります。

承認されているアプリがインストールされない場合、または GitHub App が追加のアカウントのアクセス許可のみを要求した場合は、GitHub から通知されません。 代わりに、GitHub App によって、新しいアカウントのアクセス許可を有効にするためにアプリを再認証するように求められます。 詳しくは、「GitHub App の承認」を参照してください。