Skip to main content
ドキュメントへの更新が頻繁に発行されており、このページの翻訳はまだ行われている場合があります。 最新の情報については、「英語のドキュメント」を参照してください。

リポジトリ内でブランチを作成および削除する

GitHub Enterprise Server上で直接、ブランチの作成や削除ができます。

ブランチの作成

GitHub Enterprise Server で、さまざまな方法でブランチを作成できます。

注: プッシュ アクセス権のあるリポジトリでのみ、ブランチを作成できます。

ブランチ経由のブランチ作成の概要

  1. your GitHub Enterprise Server instance で、リポジトリのメイン ページへ移動します。 1. ファイルの一覧の上にある [Branches](ブランチ) をクリックします。 概要ページのブランチのリンク
  2. [新しいブランチ] をクリックします。 [ブランチの概要] ページのスクリーンショット。[新しいブランチ] ボタンが強調表示されています
  3. ダイアログ ボックスにブランチ名を入力し、必要に応じてブランチ ソースを変更します。
    リポジトリがフォークの場合、ブランチ ソースとしてアップストリーム リポジトリを選択することもできます。 フォークのブランチ作成モーダルのスクリーンショット。ブランチ ソースが強調表示されています
  4. [ブランチの作成] をクリックします。 ブランチ作成モーダルのスクリーンショット。[ブランチの作成] ボタンが強調表示されています

ブランチ ドロップダウンを使用してブランチを作成する

  1. your GitHub Enterprise Server instance で、リポジトリのメイン ページへ移動します。
  2. 必要に応じて、リポジトリの既定のブランチ以外のブランチから新しいブランチを作成する場合、 [ブランチ] をクリックし、別のブランチを選択します。 概要ページのブランチのリンク
  3. ブランチセレクタメニューをクリックします。 ブランチ セレクター メニュー
  4. 新しいブランチの一意の名前を入力して、 [ブランチの作成] を選択します。 ブランチ作成のテキスト ボックス

Issueのためのブランチの作成

直接Issueのページから作業のためのブランチを作成し、すぐに作業を開始できます。 詳細については、「Issue の作業のためのブランチの作成」を参照してください。

ブランチの削除

プルリクエストがリポジトリにマージされた後、head ブランチを自動的に削除することができます。 詳細については、「ブランチの自動削除を管理する」を参照してください。

注: 削除するブランチがリポジトリの既定のブランチである場合は、そのブランチを削除する前に新しい既定のブランチを選択する必要があります。 詳細については、「既定のブランチを変更する」を参照してください。

削除するブランチがオープンなプルリクエストに関連付けられている場合は、ブランチを削除する前にプルリクエストをマージまたはクローズする必要があります。 詳細については、「pull request のマージ」と「pull request のクローズ」を参照してください。

  1. your GitHub Enterprise Server instance で、リポジトリのメイン ページへ移動します。 1. ファイルの一覧の上にある [Branches](ブランチ) をクリックします。 概要ページのブランチのリンク

  2. 削除するブランチまでスクロールし、 をクリックします。 ブランチを削除する

  3. 少なくとも 1 つのオープンの pull request に関連付けられているブランチを削除する場合は、その pull request をクローズするつもりであることを確認する必要があります。

    ブランチの削除を確認する

プルリクエストがマージされた後にheadブランチを削除すると、GitHubは同じリポジトリ内に削除されたブランチをベースブランチと指定しているオープンなプルリクエストがないかをチェックします。 GitHubはそういったプルリクエストを自動的に更新し、ベースブランチをマージされたプルリクエストのベースブランチに変更します。 詳細については、ブランチの概要に関するページを参照してください。

参考資料