Skip to main content
We publish frequent updates to our documentation, and translation of this page may still be in progress. For the most current information, please visit the English documentation.

Enterprise を設定する

GitHub Enterprise Server が稼働したら、Organization のニーズに合わせて Enterprise を設定できます。

  • Enterprise の設定について

    サイト管理者ダッシュボード、Management Console、管理シェル (SSH) を使用して、Enterprise を管理できます。

  • Management Console にアクセスする

    Management Consoleを使って、ドメイン、認証、SSLなどの仮想アプライアンスの設定を管理できます。

  • 管理シェル (SSH) にアクセスする

    SSHアクセスによって、トラブルシューティング、バックアップの実行、レプリケーションの設定のためにGitHub Enterprise Serverのコマンドラインユーティリティを実行できます。

  • メンテナンスモードの有効化とスケジューリング

    your GitHub Enterprise Server instance のアップグレードやバックアップの復元など、一部の標準的なメンテナンス手順では、通常の使用のためにインスタンスをオフラインにする必要があります。

  • アプライアンスでのバックアップの設定

    ディザスター リカバリー計画の一部として、自動バックアップを構成することで your GitHub Enterprise Server instanceの運用データを保護できます。

  • サイトアドミンのダッシュボード

    サイト管理ダッシュボードを使って、GitHub Enterprise Server内で直接Enterpriseのユーザ、Organization、リポジトリを管理できます。

  • プライベートモードの有効化

    プライベートモードでは、GitHub Enterprise Server はインストールにアクセスするすべてのユーザーにサインインを求めます。

  • Enterprise 向けの GitHub Mobile を管理する

    ユーザーが GitHub Mobile を使って your GitHub Enterprise Server instance に接続できるかどうかを決定できます。

  • インスタンスへの SSH 接続の構成

    接続を確立するためにクライアントが使用できる SSH アルゴリズムを構成することで、your GitHub Enterprise Server instanceのセキュリティを強化できます。

  • 通知のためのメール設定

    ユーザーが GitHub Enterprise Server のアクティビティにすばやく応答できるようにするために、your GitHub Enterprise Server instance を設定して、issue、pull request、コミット コメントのメール通知を送信できます。

  • Enterprise のドメインを検証または承認する

    GitHub を使ってドメインの所有権を検証し、エンタープライズ アカウントが所有する組織の ID を確認できます。 また、組織のメンバーがメール通知を受け取ることができるドメインを承認することができます。

  • Configuring rate limits (レート制限を構成する)

    Management Console を使用することで、GitHub Enterprise Server のレート制限を設定できます。

  • アプリケーションの構成

    your GitHub Enterprise Server instance 向けに内部アプリケーションの設定を構成できます。

  • TLS エラーのトラブルシューティング

    アプライアンスで TLS の問題が生じた場合は、解決のためのアクションを取ってください。

  • 時間の同期を構成する

    GitHub Enterprise Server は、NTP サーバーに接続することによって自動的に時刻を同期させます。 時刻の同期に使われるNTPサーバは設定できます。あるいはデフォルトのNTPサーバを利用することもできます。

  • コマンド ライン ユーティリティ

    GitHub Enterprise Server には、特定の問題を解決したり特定のタスクを実行するのに役立つさまざまなユーティリティが搭載されています。

  • Enterprise 向けの GitHub Pages を設定する

    Enterprise の GitHub Pages を有効または無効にして、サイトを公開するかどうかを選択することができます。

  • インスタンスのホスト キーの構成

    インスタンスが受信 SSH 接続のホスト キーを生成およびアドバタイズするために使用するアルゴリズムを構成することで、your GitHub Enterprise Server instanceのセキュリティを強化できます。

  • エンタープライズの参照元ポリシーの構成

    クロスオリジン要求のポリシーを構成することで、your GitHub Enterprise Server instance のプライバシーを向上させることができます。

  • ユーザー設定のフッターの構成

    GitHub Enterprise Server にカスタム フッターを追加することで、ユーザーがエンタープライズ固有のリンクに簡単にアクセスできるようにすることができます。

  • Web コミット署名を構成する

    GitHub Enterprise Server の Web インターフェイスで行われるコミットの自動署名を有効にすることができます。