リポジトリ内のプルリクエストの自動マージを管理する

リポジトリ内のプルリクエストの自動マージを許可または禁止できます。

People with maintainer permissions can manage auto-merge for pull requests in a repository.

Pull Requestの自動マージは、GitHub Free及びOrganizationのGitHub Freeのパブリックリポジトリ、GitHub Pro、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub Enterprise Serverのパブリック及びプライベートリポジトリで利用できます。

自動マージについて

リポジトリ内でプルリクエストの自動マージを許可すると、書き込み権限を持つユーザは、マージの要件がすべて満たされた際に、リポジトリ内の個々のプルリクエストを、自動的にマージするよう設定できます。 If someone who does not have write permissions pushes changes to a pull request that has auto-merge enabled, auto-merge will be disabled for that pull request. 詳しい情報については、「プルリクエストを自動的にマージする」を参照してください。

自動マージを管理する

ノート: 自動マージを有効化するオプションは、すぐにマージできないPull Requestにのみ表示されます。 たとえば、ブランチ保護のルールが「マージの前にPull Requestレビューが必須」あるいは「マージの前にステータスチェックをパスすることが必須」を求めるものの、これらの条件がまだ満たされていない場合です。 詳しい情報については「ブランチ保護ルールの管理」を参照してください。

  1. GitHub Enterprise Serverで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で Settings(設定)をクリックしてください。 リポジトリの設定ボタン
  3. [Merge button] の下にある [Allow auto-merge] を選択または選択解除します。 自動マージを許可または禁止するチェックボックス

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?