Skip to main content
ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

リポジトリ内のプルリクエストの自動マージを管理する

リポジトリ内のプルリクエストの自動マージを許可または禁止できます。

People with maintainer permissions can manage auto-merge for pull requests in a repository.

Pull Requestの自動マージは、GitHub Free及びOrganizationのGitHub Freeのパブリックリポジトリ、GitHub Pro、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub Enterprise Serverのパブリック及びプライベートリポジトリで利用できます。

自動マージについて

リポジトリ内でプルリクエストの自動マージを許可すると、書き込み権限を持つユーザは、マージの要件がすべて満たされた際に、リポジトリ内の個々のプルリクエストを、自動的にマージするよう設定できます。 If someone who does not have write permissions pushes changes to a pull request that has auto-merge enabled, auto-merge will be disabled for that pull request. 詳しい情報については、「プルリクエストを自動的にマージする」を参照してください。

自動マージを管理する

Note: The option to enable auto-merge is shown only on pull requests that cannot be merged immediately. たとえば、ブランチ保護のルールが「マージの前にPull Requestレビューが必須」あるいは「マージの前にステータスチェックをパスすることが必須」を求めるものの、これらの条件がまだ満たされていない場合です。 詳しい情報については「ブランチ保護ルールの管理」を参照してください。

  1. GitHub Enterprise Serverインスタンスで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で Settings(設定)をクリックしてください。 リポジトリの設定ボタン
  3. Under "Pull Requests", select or deselect Allow auto-merge. 自動マージを許可または禁止するチェックボックス