イベントの管理

イベントを使ってメトリクス中の重要な日や期間をマークし、閲覧者のために状況を追加できます。

People with admin permissions to GitHub Insights can manage events.

GitHub InsightsはGitHub Oneで利用できます。 詳細は「GitHub の製品」を参照してください。

イベントについて

イベントはコンテキストをメトリクスに追加します。 たとえば、休日やリリース日は作業のパターンに変化をもたらすので、それらのイベントが生じたことを把握すれば、メトリクスの評価が変わるかもしれません。 Teamの再編成、新しい従業員の勤務開始日、Teamのスコープの変化、あるいはTeamの作業に影響するその他のあらゆることに対して、イベントを作成できます。

GitHub Insightsでイベントを作成した後は、誰でもそのイベントをメトリクス内のアノテーションとして見ることができます。 詳しい情報については「主要なメトリクスとレポートの表示」を参照してください。

イベントの作成

  1. In GitHub Insights, click Settings. Settings tab
  2. Under Settings, click Events. Events tab
  3. Add Event(イベントの追加)をクリックしてください。 イベントの追加ボタン
  4. "Title(タイトル)"の下で、イベントを説明する名前を入力してください。 Title フィールド
  5. "Start Date(開始日)"ドロップダウンメニューを使い、イベントの開始日を選択してください。 開始日のドロップダウンメニュー
  6. "End Date(終了日)"ドロップダウンメニューを使い、イベントの終了日を選択してください。 終了日のドロップダウンメニュー
  7. [Save] をクリックします。

イベントの削除

  1. In GitHub Insights, click Settings. Settings tab
  2. Under Settings, click Events. Events tab
  3. 削除したいイベントの右で、をクリックしてください。 ゴミ箱ボタン
  4. Confirm(確認)を削除してください。

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡