Skip to main content

スケジュールされたリマインダーの管理

自分または自分の Team に対してレビュー待ちのプルリクエストがあるとき、Slack でリマインダーを受け取ります。

ユーザのスケジュールされたリマインダーについて

スケジュールされたリマインダーは、注意を払う必要がある重要なレビューリクエストにユーザが集中できるようにする目的で使用します。 プルリクエストのスケジュールされたリマインダーは、指定した時間にレビューが必要なオープンのプルリクエストとともに、Slack でメッセージを送信します。 たとえば、あなた、またはあなたの Team によるレビューが必要なプルリクエストとともに、毎日午前10時に Slack でメッセージを送信するように、リマインダーをスケジュール設定できます。

特定のイベントに対しては、スケジュールされたリマインダーにリアルタイムのアラートを有効にすることもできます。 リアルタイムアラートは、自分がレビューを割り当てられたなど、重要なイベントが発生したときすぐに Slack チャネルで送信されます。

メンバーになっている Organization のプルリクエストについて、個人または Team レベルのレビューリクエストのスケジュールされたリマインダーを設定できます。 自分自身のスケジュールされたリマインダーを作成するには、Organization のオーナーが Slack ワークスペースを承認する必要があります。 詳細については、「組織のスケジュールされたリマインダーの管理」を参照してください。

GitHub Enterprise Cloudは、オーナーごとに5つのリポジトリまで、リポジトリごとに20のPull Requestまでしかリマインダーをトリガーしません。

個人アカウントのスケジュールされたリマインダーを作成する

  1. 任意のページで、右上隅にあるプロファイルの画像をクリックし、次に[設定]をクリックします。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン 1. サイドバーの [Integrations](統合) セクションで、 [ Scheduled reminders](スケジュールされたリマインダー) をクリックします。

  2. リマインダーをスケジュールする組織の横にある [編集] をクリックします。 スケジュールされたリマインダー編集ボタン 1. [スケジュールされたリマインダー] で、 [最初のリマインダーの追加] をクリックします。 [リマインダーの追加] ボタン 1. [Slack ワークスペース] で [Slack ワークスペースの承認] をクリックし、指示に従います。 Slack ワークスペースの承認ボタン 1. [曜日] の下で、 [平日] をクリックして、スケジュールされたリマインダーを受信したい 1 つ以上の曜日を選択してください。 [曜日] ドロップダウン 1. [時間の選択] の下で、 [午前 9:00] をクリックし、スケジュールされたリマインダーを受信する 1 つ以上の時間を選びます。 必要に応じてタイムゾーンを変更するには、現在のタイムゾーンの隣の をクリックし、別のタイムゾーンを選びます。 [時間の選択] ドロップダウン

  3. オプションで、自分が割り当てられているレビュー担当者のスケジュールされたリマインダーを受け取るには、 [Review requests assigned to you] を選択します。 [Review requests assigned to you] チェックボックス

  4. オプションで、自分がメンバーになっている Team に割り当てられているレビュー担当者のスケジュールされたリマインダーを受け取るには、 [Review requests assigned to your team] を選択します。 チームに割り当てられた要求を確認するチェックボックス 1. 必要に応じて、特定のイベントが生じたらすぐに Slack のメッセージを受けられるようにするには、 [リアルタイム アラートを有効にする] を選択し、リアルタイム アラートを受信するイベントを選択します。 リアルタイム アラートを有効にするチェックボックス 1. [リマインダーの作成] をクリックします。

個人アカウントのスケジュールされたリマインダーを管理する

  1. 任意のページで、右上隅にあるプロファイルの画像をクリックし、次に[設定]をクリックします。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン 1. サイドバーの [Integrations](統合) セクションで、 [ Scheduled reminders](スケジュールされたリマインダー) をクリックします。

  2. スケジュール済みリマインダーを編集する組織の横にある [編集] をクリックします。 スケジュール済みリマインダー編集ボタン 1. スケジュールされたリマインダーに1つ以上の変更を行ってください。 1. 変更を保存するには、 [Update reminder](リマインダーの更新) をクリックします。 必要に応じて、変更を更新しながら変更内容をテストするには、 [Update and test reminder](リマインダーの更新とテスト) をクリックします。 更新ボタン

個人アカウントのスケジュールされたリマインダーを削除する

  1. 任意のページで、右上隅にあるプロファイルの画像をクリックし、次に[設定]をクリックします。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン 1. サイドバーの [Integrations](統合) セクションで、 [ Scheduled reminders](スケジュールされたリマインダー) をクリックします。

  2. リマインダーを削除する組織の横にある [編集] をクリックします。 スケジュール済みリマインダー編集ボタン 1. ページの下部にある [このリマインダーを削除] をクリックします。 スケジュールされたリマインダーの削除ボタン

  3. スケジュールされたアラームの削除を確定確認するには、 [OK] をクリックします。

参考資料