GitHub Pages サイトの公開元を設定する

GitHub Pages サイトでデフォルトの公開元を使用している場合、サイトは自動的に公開されます。 You can also choose to publish your site from a different branch or folder.

People with admin or maintainer permissions for a repository can configure a publishing source for a GitHub Pages site.

GitHub Pagesは、GitHub Free及びOrganizationのGitHub Freeのパブリックリポジトリ、GitHub Pro、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub Enterprise Serverのパブリック及びプライベートリポジトリで利用できます。 詳しい情報については「GitHubの製品」を参照してください。

公開元に関する詳しい情報については、「GitHub Pages について」を参照してください。

公開元を選択する

Before you configure a publishing source, make sure the branch you want to use as your publishing source already exists in your repository.

  1. GitHubで、サイトのリポジトリにアクセスしてください。

  2. リポジトリ名の下で Settings(設定)をクリックしてください。 リポジトリの設定ボタン

  3. 左のサイドバーでPages(ページ)をクリックしてください。 左のサイドバーのPageタブ

  4. [GitHub Pages] で、[None] または [Branch] ドロップダウンメニューから公開元を選択します。 公開元を選択するドロップダウンメニュー

  5. 必要に応じて、ドロップダウンメニューで発行元のフォルダを選択します。 公開元のフォルダを選択するドロップダウンメニュー

  6. [Save] をクリックします。 公開元の設定への変更を保存するボタン

GitHub Pages サイトの公開に関するトラブルシューティング

Note: If your site has not published automatically, make sure someone with admin permissions and a verified email address has pushed to the publishing source.

If you choose the docs folder on any branch as your publishing source, then later remove the /docs folder from that branch in your repository, your site won't build and you'll get a page build error message for a missing /docs folder. 詳細については、「GitHub Pages サイトの Jekyll ビルドエラーに関するトラブルシューティング」を参照してください。

Your GitHub Pages site will always be deployed with a GitHub Actions workflow run, even if you've configured your GitHub Pages site to be built using a different CI tool. Most external CI workflows "deploy" to GitHub Pages by committing the build output to the gh-pages branch of the repository, and typically include a .nojekyll file. When this happens, the GitHub Actions worfklow will detect the state that the branch does not need a build step, and will execute only the steps necessary to deploy the site to GitHub Pages servers.

To find potential errors with either the build or deployment, you can check the workflow run for your GitHub Pages site by reviewing your repository's workflow runs. 詳しい情報については、「ワークフロー実行の履歴を表示する」を参照してください。 For more information about how to re-run the workflow in case of an error, see "Re-running workflows and jobs."

Note: GitHub Actions workflow runs for your GitHub Pages sites are in public beta for public repositories and subject to change. GitHub Actions workflow runs are free for public repositories.

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?