Skip to main content

project (classic)でのカードのフィルタリング

classic project上のカードをフィルタリングして、特定のカードを検索したりカードのサブセットを表示したりできます。

注:

  • 新しいプロジェクト エクスペリエンスである Projects が利用できるようになりました。 Projects について詳しくは、「Projects について」を参照してください。また、classic project について詳しくは、「Projects (classic) からの移行」を参照してください。
  • 新しいクラシック プロジェクト ボードは、少なくとも 1 つのクラシック プロジェクト ボードが既に存在する Organaization、ユーザー、またはリポジトリに対してのみ作成できます。 クラシック プロジェクト ボードを作成できない場合は、代わりにプロジェクト ボードを作成してください。

カードでは、任意の担当者、マイルストーン、またはラベルをクリックして、その修飾子でclassic projectをフィルター処理できます。 検索をクリアするには、同じアサインされた人、マイルストーン、またはラベルを再度クリックします。

また、各classic projectの上部にある [カードをフィルタリングします] 検索バーを使用して、カードを検索することも可能です。 以下の検索修飾子をさまざまに組み合わせて使用したり、検索したいテキストを入力したりすることで、カードをフィルタリングできます。

  • author:USERNAME を使用して、作成者でカードをフィルター処理する
  • assignee:USERNAME または no:assignee を使用して、アサインされた人でカードをフィルター処理する
  • label:LABELlabel:"MULTI-WORD LABEL NAME"、または no:label を使用して、ラベルでカードをフィルター処理する
  • milestone:MY-MILESTONE を使用して、マイルストーンでフィルター処理する
  • state:openstate:closed、または state:merged を使用して、状態でカードをフィルター処理する
  • review:nonereview:requiredreview:approved、または review:changes_requested を使用して、レビューの状態でフィルター処理する
  • status:pendingstatus:success、または status:failure を使用して、検査の状態でフィルター処理する
  • type:issuetype:pr、または type:note を使用して、種類でカードをフィルター処理する
  • is:openis:closed、または is:merged、および is:issueis:pr、または is:note を使用して、状態と種類でカードをフィルター処理する
  • linked:pr を使用して、クローズしている参照で、pull request にリンクされている issue をフィルター処理する
  • repo:ORGANIZATION/REPOSITORY を使用して、組織全体のclassic projectのリポジトリでカードをフィルタリングする
  1. フィルタリングするカードを含むclassic projectに移動します。
  2. プロジェクトのカード列の上で、[Filter cards] 検索バーをクリックして検索クエリを入力し、カードをフィルタリングします。 カードのフィルタリング検索バー

ヒント: フィルター処理されたカードをドラッグ アンド ドロップしたり、キーボードのショートカットを使用して列間で移動させたりすることができます。 キーボード ショートカットの詳細については、「キーボード ショートカット」の「プロジェクト ボード」を参照してください。

参考資料