Skip to main content

project (classic)の可視性の変更

組織の所有者またはクラシック プロジェクト管理者は、クラシック プロジェクトをパブリックまたはプライベートにすることができます。

注:

  • 新しいプロジェクト エクスペリエンスである Projects が利用できるようになりました。 Projects について詳しくは、「Projects について」を参照してください。また、クラシック プロジェクト について詳しくは、「Projects (classic) からの移行」を参照してください。
  • 新しいクラシック プロジェクト ボードは、少なくとも 1 つのクラシック プロジェクト ボードが既に存在する Organaization、ユーザー、またはリポジトリに対してのみ作成できます。 クラシック プロジェクト ボードを作成できない場合は、代わりにプロジェクト ボードを作成してください。

既定では、ユーザー所有および Organization 全体の クラシック プロジェクト はプライベートであり、クラシック プロジェクト に対する読み取り、書き込み、または管理者権限を持つユーザーにのみ表示されます。 公開 クラシック プロジェクト は、すべての クラシック プロジェクト の URL を使ってアクセスした人が表示できます。 リポジトリ レベルの クラシック プロジェクト は、リポジトリの可視性を共有します。 つまり、プライベート リポジトリにはプライベート ボードがあり、この可視性を変更することはできません。

注:

  • Organization の所有者は、パブリック projects および クラシック プロジェクト を作成したり、既存の projects および クラシック プロジェクト の可視性をパブリックに変更したりする Organization のメンバーの機能を制御できます。 詳しくは、「Organization のプロジェクトの可視性の変更を許可する」をご覧ください。
  • クラシック プロジェクト をパブリックにすると、Organization のメンバーには既定で読み取りアクセス権が付与されます。 特定の Organization メンバーに書き込みまたは管理者権限を付与するには、参加しているチームへのアクセス権限を与えるか、クラシック プロジェクトにコラボレーターとして追加します。 詳しくは、「Organization のProject (classic)のアクセス許可」を参照してください。
  1. パブリックもしくはプライベートにしたいプロジェクトボードにアクセスしてください。
  2. クラシック プロジェクト の右上にある メニュー をクリックします。 1. をクリックし、 [設定] をクリックします。 プロジェクト ボード サイドバーのドロップダウン メニュー内の [設定] オプション 1. [Visibility](可視性) で、プロジェクト ボードの [public](パブリック) または [private](プライベート) を選択します。 詳細については、「プロジェクト ボードの可視性の変更」を参照してください。 プロジェクト ボードの可視性を選択するためのラジオ ボタン
  3. [保存] をクリックします。