👋 We've unified all of GitHub's product documentation in one place! Check out the content for REST API, GraphQL API, and Developers. Stay tuned for a blog post later today.


ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

プロフィールでのアクティビティのオーバービューを表示する

あなたが作成したコントリビューションの種類についての内容をもっと表示するために、アクティビティオーバービューセクションを有効化できます。

探していたものは見つけられましたか?

プロフィールでアクティビティの概要セクションを有効化すると、閲覧者はあなたが行ったコントリビューションの種類や、あなたが最も活動的なリポジトリに関する情報をもっと見ることができます。 閲覧者がアクティビティの概要で情報を見ることができるのは、読み取りアクセスを持っているリポジトリについてのみです。 有効化されると、閲覧者はあなたのコントリビューショングラフやアクティビティタイムラインを特定のOrganizationについてフィルタリングもできるようになります。 詳細は「プロフィールでコントリビューションを表示する」を参照してください。

プロフィール上のアクティビティオーバービューセクション

  1. GitHubの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。
    プロフィール画像
  2. コントリビューショングラフの上で、[Contribution settings] ドロップダウンメニューを使い、[Activity overview] を選択または選択解除します。
    コントリビューション設定ドロップダウンメニューからのアクティビティオーバービューの有効化

探していたものは見つけられましたか?

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください