ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
GitHub AEは、現在限定リリース中です。詳細については営業チームにお問い合わせください。

シークレットスキャンニングについて

GitHub AE はリポジトリをスキャンして既知のシークレットのタイプを探し、誤ってコミットされたシークレットの不正使用を防止します。

Secret scanningは、ベータリリースの間は無料であるGitHub Advanced Securityの一部として利用できます。 詳しい情報については、「GitHub Advanced Security について」を参照してください。

ノート: Organizationが所有するリポジトリのためのSecret scanningは現在ベータで、変更されることがあります。

プロジェクトを外部サービスと通信させる場合、認証にトークンまたは秘密鍵を使用できます。 トークンや秘密鍵は、サービスプロバイダが発行できるシークレットです。 リポジトリにシークレットをチェックインする場合、リポジトリへの読み取りアクセスを持つすべてのユーザがシークレットを使用して、自分の権限で外部サービスにアクセスできます。 シークレットは、プロジェクトのリポジトリの外の、安全な専用の場所に保存することをお勧めします。

Secret scanning will scan your entire Git history on all branches present in your GitHub repository for any secrets. Service providers can partner with GitHub to provide their secret formats for scanning.

GitHub AE上のリポジトリに既知のパターンを持つシークレットを誰かがチェックインすると、secret scanningはチェックインの時点でそのシークレットを捕捉し、漏洩のインパクトを緩和する手助けをします。 リポジトリ管理者は、シークレットを含むコミットについて通知され、リポジトリのセキュリティタブですべての検出されたシークレットを素早く見ることができます。

GitHub AE の secret scanning について

Secret scanning は、GitHub Advanced Security の一環として、Organization が所有するリポジトリ全てで使用できます。 ユーザ所有のリポジトリでは使用できません。

リポジトリの管理者または Organization のオーナーは、Organization が所有するリポジトリで secret scanning を有効化できます。 You can enable secret scanning for all your repositories, or for all new repositories within your organization. For more information, see "Managing security and analysis settings for your repository" and "Managing security and analysis settings for your organization."

secret scanningが有効化されているリポジトリにコミットをプッシュすると、GitHub はコミットの内容をスキャンしてシークレットを探します。

secret scanning がリポジトリでシークレットを検出した場合、GitHub はアラートを生成します。

  • GitHub は、リポジトリ管理者と Organizationのオーナーにメールアラートを送信します。

  • GitHub は、リポジトリのアラートを表示します。

リポジトリ管理者と Organization のオーナーは、ユーザおよび Team に secret scanning アラートへのアクセスを許可できます。 詳しい情報については「リポジトリのセキュリティ及び分析の設定の管理」を参照してください。

現在 GitHub は、 リポジトリをスキャンして、次のサービスプロバイダーが発行したシークレットを探します。

パートナーサポートされているシークレットAPIスラッグ

注釈: Secret scanning では現在、シークレットを検出するための独自のパターンを定義することはできません。

参考リンク

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡