ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2020-11-12. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

プロジェクトのコントリビューターを表示する

リポジトリへのコミットにコントリビュートした人を表示できます。

このリポジトリインサイトグラフは、GitHub Free及びGitHub FreeのOrganizationのパブリックリポジトリ、GitHub Pro 、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub Enterprise Serverのパブリックおよびプライベートリポジトリで利用できます。

ここには以下の内容があります:

Did this doc help you?

コントリビューターについて

コントリビューターグラフで、コミットの共作者を含めて、リポジトリに貢献した上位 100 人のコントリビューターを表示できます。 マージコミットと空のコミットは、このグラフでコントリビューションとして数えられません。

コントリビューターグラフにアクセスする

  1. GitHub Enterpriseで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で Insights(インサイト)をクリックしてください。
    リポジトリのナビゲーションバーのインサイトタブ
  3. 左サイドバーで [Contributors] をクリックします。
    コントリビュータータブ
  4. オプションで、特定の期間におけるコントリビューターを表示するには、クリックしてから、その期間が選択されるまでドラッグしてください。
    コントリビュータグラフで選択した時間範囲

コントリビューターのトラブルシューティング

リポジトリのコントリビュータグラフにあなたが表示されない場合、以下の理由が考えられます:

  • 上位 100 人に入っていない。
  • コミットがデフォルトブランチにマージされていない。
  • コミットを書くのに使ったメールアドレスが、GitHub Enterprise アカウントに追加されていない。

ヒント: リポジトリへのコミットのコントリビューターを一覧表示する方法については、「リポジトリ」を参照してください。

リポジトリ内のあなたのコミットがすべてデフォルト以外のブランチにある場合、コントリビュータグラフには表示されません。 たとえば、gh-pagesブランチに対して行われたコミットは、gh-pagesがリポジトリのデフォルトのブランチでない限り、グラフに含まれません。 コミットをデフォルトブランチにマージするため、プルリクエストを作成できます。 詳しい情報についてはプルリクエストについてを参照してください。

コミットを書くために使ったメールアドレスがあなたの GitHub Enterprise アカウントに追加されていない場合、そのコミットはアカウントにリンクされず、コントリビュータグラフには表示されません。 詳細は「コミットメールアドレスを設定する」および「GitHub Enterprise アカウントにメールアドレスを追加する」を参照してください。

Did this doc help you?