ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2020-11-12. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

リポジトリ用に Issue テンプレートを設定する

コントリビューターがリポジトリで新しい Issue を開くときに使用できるテンプレートをカスタマイズできます。

Did this doc help you?

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.

You can create default issue templates for your organization. 詳しい情報については「デフォルトのコミュニティ健全性ファイルを作成する」を参照してください。

  1. GitHub Enterpriseで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で Settings(設定)をクリックしてください。
    リポジトリの設定ボタン
  3. [Features] セクションの [Issues] の下で、[Set up templates] をクリックします。
    [Start template setup] ボタン
  4. [Add template] ドロップダウンメニューで、作成するテンプレートの種類をクリックします。
    [Add template] ドロップダウンメニュー
  5. テンプレートをリポジトリにコミットする前にプレビューまたは編集するには、[Preview and edit] をクリックします。
    [Preview and edit] ボタン
  6. テンプレートを編集するには、 をクリックし、フィールドに入力してコンテンツを編集します。
    [Issue template edit] ボタン
  7. デフォルトの Issue タイトルを自動的に設定するには、リポジトリへの読み取りアクセスを持つ人に Issue を割り当てるか、ラベルを Issue テンプレートに適用し、こうした詳細な情報を [Optional additional information] の下に入力します。 このような詳細情報を Issue テンプレートに、titlelabels、または assignees を YAML frontmatter フォーマットで使用して、追加することもできます。
    Issue テンプレートの追加情報
  8. テンプレートの編集とプレビューが終了したら、ページ右上隅にある [Propose changes] をクリックします。
    [Propose changes] ボタン
  9. 変更内容を説明するコミットメッセージを入力します。
    Issue テンプレートコミットメッセージフィールド
  10. コミットメッセージフィールドの下で、テンプレートを直接デフォルトブランチにコミットするか、新しいブランチを作成してプルリクエストを開くか判断します。 プルリクエストに関する詳しい情報については「プルリクエストについて」を参照してください。
    Issue template commit to main or open pull request choice
  11. [Commit changes] をクリックしてください。 変更がデフォルトブランチにマージされると、コントリビューターがリポジトリで新しい Issue を開くときにテンプレートを使用できるようになります。

参考リンク

Did this doc help you?

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.