ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2020-11-12. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

複数の作者を持つコミットを作成する

コミットのメッセージに、1 つ以上の "Co-authored-by" トレーラーを追加することで、1 つのコミットに複数の作者を追加できます。 共作されたコミットは GitHub Enterprise で表示され、プロフィールコントリビューショングラフとリポジトリの統計に含めることができます。

ここには以下の内容があります:

Did this doc help you?

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.

必要な共作者情報

コミットに共作者を追加する前に、各共作者に使う適切なメールアドレスを知っておく必要があります。 共作者のコミットがコントリビューションとしてカウントされるためには、GitHub Enterprise アカウントに関連付けられているメールアドレスを使う必要があります。

GitHub Desktop で co-authored コミットを作成する

GitHub Desktop で、共作者を持つコミットを作成できます。 詳細は「コミットメッセージの入力と変更のプッシュ」および GitHub Desktop を参照してください。

コミットメッセージに共作者を追加

コマンドライン上で co-authored コミットを作成する

  1. Collect the name and email address for each co-author.

  2. コミットメッセージと、変更の短く分かりやすい説明を入力してください。 コミットの説明の後に、閉じる引用符の代わりに 2 つの空の行を追加してください。

    $ git commit -m "Refactor usability tests.
    >
    >

    Tip: コミットメッセージを入力するのにコマンドライン上のテキストエディタを使っているなら、コミットの説明とコミットトレーラーのCo-authored-by:との間に新しい2行があることを確認してください。

  3. コミットメッセージの次の行に、各共作者の情報を Co-authored-by: name <name@example.com> という形式で入力します。 共同作者の情報の後に、閉じる引用符を追加します。

    複数の共作者を追加する場合は、共作者それぞれに 1 行をとり、Co-authored-by: コミットトレーラーを付けてください。

    $ git commit -m "Refactor usability tests.
    >
    >
    Co-authored-by: name <name@example.com>
    Co-authored-by: another-name <another-name@example.com>"

次回のプッシュ時に、your GitHub Enterprise Server instanceに新たなコミットとメッセージが表示されます。 詳細は「リモートリポジトリに変更をプッシュする」を参照してください。

GitHub Enterprise で co-authored コミットを作成する

GitHub Enterprise のウェブエディタでファイルを変更してから、コミットのメッセージに Co-authored-by: トレーラーを追加することで、co-authored コミットを作成できます。

  1. Collect the name and email address for each co-author.

  2. 共同で変更を行った後は、ページの下部に、変更について説明する、短くて意味のあるコミットメッセージを入力します。

    変更のコミットメッセージ

  3. コミットメッセージの下にあるテキストボックスに、各共同作者の情報を Co-authored-by: name <name@example.com> という形式で入力します。 複数の共作者を追加する場合は、共作者それぞれに 1 行をとり、Co-authored-by: コミットトレーラーを付けてください。

    2 つ目のコミットメッセージテキストボックスにある、コミットメッセージの共同作者トレーラー例

  4. [Commit changes] または [Propose changes] をクリックします。

your GitHub Enterprise Server instance に新たなコミットとメッセージが表示されます。

参考リンク

Did this doc help you?

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.