ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2020-11-12. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

コマンドラインを使用してファイルの名前を変更する

コマンドラインを使用して、リポジトリにあるファイルの名前を変更することができます。

Did this doc help you?

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.

多くのファイルは名前を GitHub Enterprise で直接変更できますが、画像など一部のファイルは、コマンドラインで名前を変更する必要があります。

この手順は、以下が済んでいることを前提としています。

  1. ターミナルターミナルGit Bashを開いてください。
  2. ワーキングディレクトリをローカルのリポジトリに変更します。
  3. 古いファイル名と、ファイルに付ける新しい名前を指定して、ファイルの名前を変更します。 これにより、変更がコミット向けにステージングされます。
    $ git mv 古いファイル名 新しいファイル名
  4. git status を使用して、古いファイル名と新しいファイル名をチェックします。
    $ git status
    > # On branch your-branch
    > # Changes to be committed:
    > #   (use "git reset HEAD ..." to unstage)
    > #
    > #     renamed: old_filename -> new_filename
    > #
  5. ローカルリポジトリでステージングしたファイルをコミットしてください。
    $ git commit -m "Rename file"
    # 追跡された変更をコミットし、リモートリポジトリへのプッシュに備えます。
    # このコミットを削除してファイルを変更するには、'git reset --soft HEAD~1' を使い、コミットしてからファイルを再度追加してください。
  6. your GitHub Enterprise Server instance へ、ローカルリポジトリの変更をプッシュします。
    $ git push origin your-branch

originとして指定したリモートリポジトリにローカルリポジトリの変更をプッシュ

参考リンク

Did this doc help you?

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.