ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2020-11-12. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

リポジトリのファイルを編集する

ファイルエディタを使用しているすべてのリポジトリについて、GitHub Enterprise でファイルを直接編集できます。

Did this doc help you?

参考: リポジトリに保護されたブランチがある場合、GitHubを使ってその保護されたブランチ中のファイルを編集したり、保護されたブランチにファイルをアップロードしたりすることはできません。 詳しい情報については保護されたブランチについてを参照してください。

GitHub Desktopを使って、変更を新しいブランチに移動させてコミットできます。 詳しい情報については「プロジェクトに対する変更のコミットとレビュー」を参照してください。

参考: GitHub Enterprise のファイルエディタでは、CodeMirror が使用されます。

  1. リポジトリ内で、編集するファイルに移動します。

  2. ファイルビューの右上の隅で、 をクリックしてファイルエディタを開きます。

    ファイルの編集ボタン

  3. [Edit file] タブで、ファイルに必要な変更を加えます。

    ファイル内の新しいコンテンツ

  4. 新しいコンテンツの上で、Preview changes(変更のプレビュー)をクリックしてください。

    ファイルプレビューボタン

  5. ページの下部で、ファイルに対して行った変更を説明する短く分かりやすいコミットメッセージを入力してください。 コミットメッセージでは、複数の作者にコミットを関連づけることができます。 詳しい情報については「複数の共作者を持つコミットの作成」を参照してください。

    変更のコミットメッセージ

  6. コミットメッセージフィールドの下で、コミットを追加を現在のブランチか新しいブランチから選択してください。 If your current branch is the default branch, you should choose to create a new branch for your commit and then create a pull request. 詳しい情報については「新しいプルリクエストの作成」を参照してください。

    コミットブランチのオプション

  7. [Propose file change] をクリックします。

    ファイル変更の提案ボタン

参考リンク

Did this doc help you?