👋 We've unified all of GitHub's product documentation in one place! Check out the content for REST API, GraphQL API, and Developers. Stay tuned for a blog post later today.


ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.19

GitHub Enterprise Cloud のトライアルを設定する

GitHub Enterprise Cloud のトライアルは無料でできます。

ここには以下の内容があります:

GitHub Enterprise Cloud のトライアルについて

14日間のトライアルを設定して、新しい Organization アカウントで GitHub Enterprise Cloud を評価できます。 支払方法が必要な GitHub Marketplace アプリを Organization に追加しない限り、トライアル期間中に支払方法を指定する必要はありません。 詳しい情報については、「GitHub Marketplaceの支払いについて」を参照してください。

トライアルには50シートが含まれています。 GitHub Enterprise Cloud を評価するためにより多くのシートが必要な場合は、GitHubの営業チーム にお問い合わせください。 トライアルの終了時に、別のシート数を選択できます。

GitHub Enterprise Server のトライアルも利用できます。 詳しい情報については、「GitHub Enterprise Server のトライアルを設定する」を参照してください。

GitHub Enterprise ServerもしくはGitHub Enterprise Cloud、あるいはその両方が自分の組織にとって最適化がはっきりしない場合は、GitHubの営業チームに連絡してください。

開発者が 12 名以上いる組織であれば、通常は GitHub Enterprise で最もメリットが大きくなります。 開発者が 11 名以下の組織であれば、GitHub Team を検討してみてください。 詳しい情報については「GitHubの製品」を参照してください。

GitHub Enterprise Cloud のトライアルを設定する

GitHub Enterprise Cloud のトライアルを開始する前に、既存のユーザアカウントを持っていない場合は、新しいユーザアカウントを作成する必要があります。 詳しい情報については、「新しい GitHub アカウントにサインアップする」を参照してください。

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてSettings(設定)をクリックしてください。
    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン
  2. ユーザ設定サイドバーでOrganizationsをクリックしてください。
    Organization用のユーザ設定
  3. "Organizations"セクションで、New organization(新規Organization)をクリックしてください。
    新規Organizationの作成ボタン
  4. [Enterprise] の下で、[Start your 14-day free trial] をクリックします。
    トライアルを開始するボタン
  5. 会社名を入力します。
    [Company name] フィールド
  6. "Organizationaccount name(Organizationアカウント名)"の下で、Organizationアカウントの名前を入力してください。
    Organization名の入力フィールド
  7. [Full name] の下に、フルネームを入力します。
    [Full name] フィールド
  8. [Work email] の下に、仕事用のメールアドレスを入力します。
    [Work email] フィールド
  9. [Industry] ドロップダウンメニューを使用して、会社が属する業界を選択します。
    [Industry] ドロップダウンメニュー
  10. [Number of employees] ドロップダウンメニューを使用して、会社の従業員数を選択します。
    [Number of employees] ドロップダウンメニュー
  11. 評価ライセンスアグリーメント を確認し、[Next] をクリックします。

GitHub Enterprise Cloud に触れる

トライアルを設定したら、エンタープライズオンボーディングガイドに従って GitHub Enterprise Cloud を試してみることができます。

トライアルを終了する

トライアル期間中はいつでも GitHub Enterprise を購入するか、GitHub Team にダウングレードできます。

トライアル期間の終了までに GitHub Enterprise または GitHub Team を購入しない場合、Organization は GitHub Free にダウングレードされ、これらのプライベートリポジトリから公開された GitHub Pages サイトを含む有料の製品にのみ含まれる高度なツールや機能にアクセスできなくなります。 アップグレードする予定がない場合は、高度な機能へのアクセスを失わないように、トライアル期間の終了前にリポジトリを公開してください。 詳細は「リポジトリの可視性を設定する」を参照してください。

Organization の GitHub Free にダウングレードすると、トライアル期間中に設定した SAML 設定も無効になります。 GitHub Enterprise または GitHub Team を購入すると、Organization 内のユーザーが認証できるように SAML 設定が再度有効になります。

  1. GitHub Enterpriseの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。
    Profile photo
  2. プロフィールページの左側で、"Organizations"の下であなたのOrganizationのアイコンをクリックしてください。
    organizationのアイコン
  3. Organization名の下で、Settings(設定)をクリックしてください。
    Organizationの設定ボタン
  4. OrganizationのSettings(設定)サイドバーで、Billing(支払い)をクリックしてください。
    支払い設定
  5. [GitHub Enterprise Cloud Free Trial] の下で、[Buy Enterprise] または [Downgrade to Team] をクリックします。
    [Buy Enterprise and Downgrade to Team] ボタン
  6. プロンプトに従ってお支払い方法を入力し、[Submit] をクリックします。

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください