ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.19

webhook について

webhook は、特定のアクションがリポジトリあるいは Organization で生じたときに外部の Web サーバーへ通知を配信する方法を提供します。

ヒント: Organization のオーナー権限もしくはリポジトリの管理者権限を持つメンバーだけが、は Organization の webhook を管理します。 詳細は「Organization の権限レベル」を参照してください。

webhook は、リポジトリあるいは Organization にさまざまなアクションが行われたときに動作します。 たとえば以下のような場合に動作するよう webhook を設定できます:

  • リポジトリへのプッシュ
  • プルリクエストのオープン
  • GitHub Pagesサイトの構築
  • Team への新しいメンバーの追加

GitHub EnterpriseAPI を使えば、これらの webhook に外部の Issue トラッカーを更新させたり、CI ビルドを走らせたり、バックアップミラーを更新したり、さらにはプロダクションサーバーへデプロイしたりすることができます。

新しい webhook をセットアップするには、外部サーバーにアクセスでき、関連する技術的な手順に精通している必要があります。 関連付けられるアクションの完全なリストを含む、webhook の作成に関するヘルプについては、「 webhook」を参照してください。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください