ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2020-11-12. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

上流リポジトリをフォークにマージする

上流リポジトリに対するプッシュ (書き込み) アクセスがない場合でも、そのリポジトリから自分のフォークにコミットをプルできます。

Did this doc help you?

  1. ターミナルターミナルGit Bashを開いてください。
  2. ワーキングディレクトリをローカルプロジェクトに変更します。
  3. マージ先のブランチをチェックアウトします。 Usually, you will merge into the default branch.
    $ git checkout master
  4. 上流リポジトリから目的のブランチをプルします。 この方法では、コミット履歴が修正されずに維持されます。
    $ git pull https://hostname/ORIGINAL_OWNER/ORIGINAL_REPOSITORY.git BRANCH_NAME
  5. コンフリクトがある場合は解決します。 詳細は「マージコンフリクトに対処する」を参照してください。
  6. マージをコミットします。
  7. 変更を確認し、問題がないことを確かめます。
  8. マージを GitHub リポジトリにプッシュします。
    $ git push origin master

Did this doc help you?