👋 We've unified all of GitHub's product documentation in one place! Check out the content for REST API, GraphQL API, and Developers. Stay tuned for a blog post later today.


ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.19

既存の SSH キーの確認

SSH キーを生成する前に、SSH キーがすでに存在するかどうかを確認できます。

探していたものは見つけられましたか?

ノート: DSAキーはOpenSSH 7.0で非推奨となりました。使用しているオペレーティングシステムがOpenSSHを使っているなら、SSHをセットアップする際にRSAキーなどの別の種類のキーを使う必要があります。 たとえば、使用しているオペレーティングシステムがmacOS Sierraであるなら、RSAキーを使ってSSHをセットアップできます。

  1. ターミナルターミナルGit Bashを開いてください。

  2. 既存の SSH キーが存在するかを確認するため、以下のように ls -al ~/.ssh と入力します:

    $ ls -al ~/.ssh
    # .ssh ディレクトリ内のファイルを一覧表示する(存在する場合)
  3. ディレクトリの一覧から、公開 SSH キーをすでに持っているか確認します。 デフォルトでは、公開鍵のファイル名は以下のいずれかです:

    • id_rsa.pub
    • id_ecdsa.pub
    • id_ed25519.pub

公開鍵と秘密鍵のペアが存在しないか、既存の鍵を GitHub Enterpriseへの接続に利用したくない場合、新しい SSH キーを作成します。

一覧に既存の公開鍵と秘密鍵のペア (id_rsa.pubid_rsa など) があり、それを GitHub Enterprise への接続に利用したい場合、SSH キーを ssh-agent に追加します。

ヒント: ~/.ssh が存在しないというエラーが返ってきた場合も、ご心配なく。 新しい SSH キーを作成する際に、それも作成されます。

探していたものは見つけられましたか?

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください