ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2020-11-12. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

メンテナンスモードの有効化とスケジューリング

標準的なメンテナンス手順のうち、GitHub Enterprise Server インスタンス のアップグレードやバックアップの復元などは、通常の使用のためにインスタンスをオフラインにしなければならないものがあります。

ここには以下の内容があります:

Did this doc help you?

メンテナンスモードについて

操作の種類によっては、GitHub Enterprise Server インスタンス をオフラインにしてメンテナンスモードにする必要があります。

  • GitHub Enterprise Server の新規バージョンにアップグレードする
  • 仮想マシンに割り当てられている CPU、メモリ、またはストレージリソースを拡大する
  • ある仮想マシンから別の仮想マシンへデータを移行する
  • GitHub Enterprise Serverバックアップユーティリティ スナップショットからデータを復元する
  • 特定の種類の重要なアプリケーション問題のトラブルシューティング

メンテナンスウィンドウのスケジュールは、ユーザに準備時間を与えるために少なくとも30分は先にすることをおすすめします。 メンテナンスウィンドウがスケジューリングされると、すべてのユーザにはサイトにアクセスしたときにバナーが表示されます。

スケジューリングされたメンテナンスに関するエンドユーザ向けバナー

インスタンスがメンテナンスモードに入ると、通常のHTTP及びGitアクセスはすべて拒否されます。 Git fetch、clone、pushの操作も、サイトが一時的に利用できなくなっていることを示すエラーメッセージと共に拒否されます。 サイトにブラウザーでアクセスすると、メンテナンスページが表示されます。

メンテナンスモードのスプラッシュスクリーン

メンテナンスモードの即時有効化あるいは後のためのメンテナンスウィンドウのスケジューリング

  1. 任意のページの右上で をクリックします。
    サイトアドミン設定にアクセスするための宇宙船のアイコン
  2. 左のサイドバーでManagement Consoleをクリックしてください。
    左のサイドバーのManagement Consoleタブ
  3. Management Consoleの上部でMaintenance(メンテナンス)をクリックしてください
    [Maintenance] タブ
  4. "Enable and schedule(有効化とスケジュール)"の下で、即時にメンテナンスモードを有効化するか、将来にメンテナンスウィンドウをスケジューリングするかを決めてください。
    • メンテナンスモードを直ちに有効にするには、プルダウンメニューを使用して [now] をクリックします。
      メンテナンスモードを有効にするオプションが選択されたドロップダウンメニュー
    • 今後のメンテナンス時間枠をスケジュール設定するには、ドロップダウンメニューを使用して開始時間をクリックします。
      メンテナンス時間枠を 2 時間でスケジュール設定するオプションが選択されたドロップダウンメニュー
  5. Enable maintenance mode(メンテナンスモードの有効化)を選択してください。
    メンテナンスモードの有効化とスケジューリングのためのチェックボックス
  6. 左のサイドバーの下でSave settings(設定の保存)をクリックしてください。
    Management Console での [Save settings] ボタン
  7. 設定が完了するのを待ってください。

GitHub Enterprise Server APIでのメンテナンスモードのスケジューリング

GitHub Enterprise Server APIでは、様々な時間や日付にメンテナンスをスケジューリングできます。 詳しい情報については、「Management Console」を参照してください。

クラスタ内の全ノードでのメンテナンスモードの有効化もしくは無効化

ghe-cluster-maintenanceユーティリティを使えば、クラスタ内のすべてのノードでメンテナンスモードの設定や解除ができます。

$ ghe-cluster-maintenance -h
# オプションの表示
$ ghe-cluster-maintenance -q
# 現在のモードの問い合わせ
$ ghe-cluster-maintenance -s
# メンテナンスモードの設定
$ ghe-cluster-maintenance -u
# メンテナンスモードの解除

Did this doc help you?