ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2020-11-12. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

GitHub Support への連絡

GitHub Enterprise Server Management Console あるいは GitHub Enterprise サポートページを使って GitHub Support に連絡してください。

ここには以下の内容があります:

Did this doc help you?

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.

自動チケットシステムを使用する

自動化されたサポートリクエストへの対応には最善を尽くしますが、問題解決のためには、自動化されたチケットシステムが提供する以上の情報が、通常必要になります。 可能な場合は、GitHub Support がやりとりできる方もしくはマシンからサポートリクエストを出してください。 詳しい情報についてはチケットのサブミットの準備を参照してください。

GitHub Enterprise Support への連絡

GitHub Enterprise Support のお客様は、GitHub Enterprise Server Management Console あるいは GitHub Enterprise Supportポータル を使ってサポートチケットをオープンできます。 チケットの優先度を Urgent、High、Normal、または Low としてマークします。 詳しい情報については、「サポートチケットに優先度を割り当てる」および「チケットをサブミットする」を参照してください。

過去のサポートチケットの閲覧

GitHub Enterprise Supportポータル を使って過去のサポートチケットを見ることができます。

  1. GitHub Enterprise Supportポータル に移動します。
  2. [My tickets] をクリックします。
    過去にサブミットされたチケットを表示する

GitHub Premium Support への連絡

GitHub Enterprise Support のお客様は、GitHub Enterprise Server Management Console あるいは GitHub Enterprise Supportポータル を使ってサポートチケットをオープンできます。 その優先度を Urgent、High、Normal、または Low としてマークします。 詳しい情報については、「サポートチケットに優先度を割り当てる」および「チケットをサブミットする」を参照してください。

営業チームへの連絡

価格、ライセンス、更新、見積もり、支払い、およびその他の関連するご質問については、GitHubの営業チーム にお問い合わせいただくか、+1 (877) 448-4820 にお電話してください。

トレーニングチームへの連絡

カスタマイズされたトレーニングを含むトレーニングの選択肢に関する詳しい情報についてはGitHubのトレーニングサイトを参照してください。

メモ: トレーニングは Premium Plus plan / GitHub Engineering Direct に含まれています。 詳細は、「GitHub Enterprise ServerのGitHub Premium Supportについて」を参照してください。

参考リンク

Did this doc help you?

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.