Skip to main content

リポジトリのカスタマイズ

リポジトリをカスタマイズすることで、リポジトリの表示方法を選ぶことができます。
  • READMEについて

    リポジトリにREADMEファイルを追加して、そのプロジェクトがなぜ有益なのか、そのプロジェクトで何ができるか、そのプロジェクトをどのように使えるかを他者に伝えることができます。

  • Licensing a repository

    Public repositories on GitHub are often used to share open source software. For your repository to truly be open source, you'll need to license it so that others are free to use, change, and distribute the software.

  • リポジトリのソーシャルメディア向けプレビューをカスタマイズする

    リポジトリにリンクされた時にソーシャルメディアプラットフォームに表示される画像をカスタマイズできます。

  • トピックでリポジトリを分類する

    あなたのプロジェクトを他の人が見つけて貢献しやすくするために、プロジェクトの目的、分野、主催グループなどの、リポジトリに関するトピックを追加できます。

  • コードオーナーについて

    CODEOWNERS ファイルを使い、リポジトリ中のコードに対して責任を負う個人あるいは Team を指定できます。

  • リポジトリの言語について

    リポジトリ内のファイルやディレクトリが、リポジトリを構成する言語を決定します。 リポジトリの言語を見れば、そのリポジトリの簡単な概要が得られます。

  • CITATION ファイルについて

    ユーザーがソフトウェアを正しく引用できるように、CITATION ファイルをリポジトリに追加できます。