Skip to main content

リポジトリのフォークポリシーを管理する

組織が所有する特定のプライベート リポジトリ、または内部リポジトリのフォークを許可または禁止できます。

Who can use this feature

People with admin permissions for a repository can manage the forking policy for the repository.

Organization のオーナーは、特定のリポジトリのフォークを許可または禁止する前に、Organization レベルでプライベートおよび内部のリポジトリのフォークを許可する必要があります。 詳細については、「Organization のフォーク ポリシーを管理する」を参照してください。

  1. On your GitHub Enterprise Server instance, navigate to the main page of the repository. 1. リポジトリ名の下の [ 設定] をクリックします。 リポジトリの設定ボタン
  2. [機能] で、 [フォークを許可] を選択します。 プライベート リポジトリのフォークの許可あるいは禁止のチェックボックス

参考資料