Skip to main content

Organizationのためのドメインの検証あるいは承認

Organizationのアイデンティティを確認するために、GitHubでドメインの所有権を検証できます。 Organization のメンバーにGitHubがメール通知を送信できるドメインを承認することもできます。

Who can use this feature

Organization owners can verify or approve a domain for an organization.

ドメイン検証について

Organization のドメインの所有権を検証したあと、「検証済み」バッジが Organization のプロフィールに表示されます。

Organization 用に検証されたドメインに加えて、Enterprise アカウント用に検証されたドメインの "検証済み" バッジが Organization のプロフィールに表示されます。 Organizationのオーナーは、Enterpriseのオーナーが検証もしくは承認したドメインをすべて見ることができ、OrganizationオーナーがEnterpriseオーナーでもある場合は、それらのドメインを編集できます。 詳細については、「エンタープライズのドメインの確認または承認」を参照してください。

"検証済み"バッジを表示するには、Organizationのプロフィールに表示されているWebサイトとメールの情報が、検証済みのドメイン(群)と一致していなければなりません。 Organization のプロフィールに表示されているWebサイトとメールアドレスが異なるドメインでホストされている場合は、両方のドメインを検証する必要があります。 Webサイトとメールアドレスが同じドメインの変種を使っている場合には、どちらの変種も検証しなければなりません。 たとえば、プロファイルに Web サイト www.example.com とメール アドレス info@example.com が表示されている場合、www.example.comexample.com の両方を検証する必要があります。

Organization のドメインの所有権を検証した後、そのドメインに対する Organization のメール通知を制限することができます。 詳しくは、「Organization のメール通知の制限」をご覧ください。

ドメインの承認について

: ドメインの承認は現在ベータ版であり、変更される可能性があります。

自分が所有していないドメインでメンバーがメール通知を受信できるようにしたい場合、そのドメインを承認し、続いてGitHubにそのドメイン内のアドレスへのメール通知の送信を許可できます。 たとえば、あなたが所有するドメイン内のメールアドレスを持たない契約者に、適切と考えられるドメインでメール通知を受信してもらうようにできます。

Organizationのためのドメインを承認したあと、Organization内のアクティビティに関するメール通知を、検証済みあるいは承認済みのドメイン内のメールアドレスを持つユーザに限定できます。 詳しくは、「Organization のメール通知の制限」をご覧ください。

Enterpriseオーナーは、承認済みドメイン内の通知をどのOrganizationメンバーあるいはメールアドレスが受け取るのかを、見ることはできません。

Enterpriseオーナーは、Enterpriseが所有するOrganizationのための追加ドメインを承認することもできます。 詳しくは、「Enterprise のドメインを検証または承認する」をご覧ください。

Organizationのためのドメインの検証

ドメインを検証するには、ドメインをホストしているサービスでドメインレコードを変更するためのアクセス権が必要です。

  1. GitHub Enterprise Server の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分の Organization] をクリックします。 プロファイル メニューの組織 2. 組織の隣の [設定] をクリックします。 [設定] ボタン
  2. In the "Security" section of the sidebar, click Verified and approved domains.
  3. [ドメインの追加] をクリックします。 [ドメインの追加] ボタン 1. ドメイン フィールドに検証するドメインを入力し、 [ドメインの追加] をクリックします。 ドメイン フィールドの追加 1. ドメイン ホスティング サービスで DNS TXT レコードを作成するには、 [DNS TXT レコードを追加する] の手順に従います。 DNS TXT レコードを作成する手順
  4. DNS 設定が変更されるまで待ちます。これには、最大 72 時間かかる場合があります。 コマンドラインで dig コマンドを実行し、ORGANIZATION を Organization の名前に、example.com を検証するドメインに置き換えることで、DNS 構成が変更されたことを確認できます。 新しい TXT レコードがコマンド出力に表示されているはずです。
    $ dig _github-challenge-ORGANIZATION.example.com +nostats +nocomments +nocmd TXT
  5. DNSにTXTレコードが追加されたことを確認したら、上記のステップ1から3に従い、Organizationの承認済み及び検証済みドメインにアクセスしてください。
  6. 確認待ちのドメインの右にある [] をクリックし、 [確認の続行] をクリックします。 ドメインの確認を続行するボタン
  7. [確認] をクリックします。 [確認] ボタン
  8. 必要に応じて、Organization のプロフィールページに「検証済み」バッジが表示されたら、ドメインホスティングサービスの DNS レコードから TXT エントリを削除できます。 検証済みバッジ

Organizationのためのドメインの承認

: ドメインの承認は現在ベータ版であり、変更される可能性があります。

  1. GitHub Enterprise Server の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分の Organization] をクリックします。 プロファイル メニューの組織 2. 組織の隣の [設定] をクリックします。 [設定] ボタン
  2. In the "Security" section of the sidebar, click Verified and approved domains.
  3. [ドメインの追加] をクリックします。 [ドメインの追加] ボタン 1. ドメイン フィールドに検証するドメインを入力し、 [ドメインの追加] をクリックします。 ドメイン フィールドの追加 1. [このドメインを検証できませんか?] の右側で、 [代わりに承認] をクリックします。 ドメインの確認時の [代わりに承認] テキスト 1. ドメイン承認に関する情報を読み、 [ドメイン の承認] をクリックします。 確認ダイアログの [ドメインの承認] ボタン

検証済みあるいは承認済みのドメインの削除

  1. GitHub Enterprise Server の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分の Organization] をクリックします。 プロファイル メニューの組織 2. 組織の隣の [設定] をクリックします。 [設定] ボタン

  2. In the "Security" section of the sidebar, click Verified and approved domains.

  3. 削除するドメインの右で、 をクリックし、 [削除] をクリックしてください。 ドメインの "削除"