Skip to main content

リポジトリのパッケージへの接続

リポジトリを your GitHub Enterprise Server instance 上のコンテナー イメージに接続できます。

GitHub Packages は、GitHub Free、GitHub Pro、Organization の GitHub Free、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub Enterprise Server 3.0 以降、GitHub AE で利用できます。 GitHub Enterprise Server インスタンスのアップグレードについて詳しくは、「新しいリリースへのアップグレードについて」を参照してください。また、現在のリリース バージョンからのアップグレード パスについては、アップグレード アシスタント を参照してください。

リポジトリをパッケージに接続することによって、パッケージのランディングページには、READMEなどのリポジトリからの情報やリンクが表示されるようになります。

リポジトリをGitHub上のユーザが所有するパッケージに接続する

  1. GitHub で、個人アカウントのメイン ページに移動します。

  2. GitHub Enterprise Server の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分のプロファイル] をクリックします。 プロファイル写真

  3. プロファイル ページの右上にある [パッケージ] をクリックします。 プロファイル ページの [パッケージ] オプション

  4. パッケージのバージョンで、 [リポジトリの接続] をクリックします。 パッケージのランディング ページでリポジトリ ボタンを接続する

  5. リポジトリを選択し、 [リポジトリの接続] をクリックします。 リポジトリ選択のポップアップ ウィンドウ内の [リポジトリの接続] ボタン

リポジトリをGitHub上のOrganizationが所有するパッケージに接続する

  1. GitHubで、Organizationのメインページにアクセスしてください。

  2. Organization 名の下で、 [パッケージ] をクリックします。 Organization ランディングページの [パッケージ] タブ

  3. パッケージのバージョンで、 [リポジトリの接続] をクリックします。 パッケージのランディング ページでリポジトリ ボタンを接続する

  4. リポジトリを選択し、 [リポジトリの接続] をクリックします。 リポジトリ選択のポップアップ ウィンドウ内の [リポジトリの接続] ボタン