Skip to main content

Connecting a repository to a package

You can connect a repository to a container image on your GitHub Enterprise Server instance.

By connecting a repository to a package, the package landing page will show information and links from the repository, such as the README.

Connecting a repository to a user-owned package on GitHub

  1. GitHub で、個人アカウントのメイン ページに移動します。

  2. GitHub Enterprise Server の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分のプロファイル] をクリックします。 プロファイル写真

  3. プロファイル ページの右上にある [パッケージ] をクリックします。 プロファイル ページの [パッケージ] オプション

  4. パッケージのバージョンで、 [リポジトリの接続] をクリックします。 パッケージのランディング ページでリポジトリ ボタンを接続する

  5. リポジトリを選択し、 [リポジトリの接続] をクリックします。 リポジトリ選択のポップアップ ウィンドウ内の [リポジトリの接続] ボタン

Connecting a repository to an organization-owned package on GitHub

  1. GitHubで、Organizationのメインページにアクセスしてください。

  2. Organization 名の下で、 [パッケージ] をクリックします。 Organization ランディング ページの [パッケージ] タブ

  3. パッケージのバージョンで、 [リポジトリの接続] をクリックします。 パッケージのランディング ページでリポジトリ ボタンを接続する

  4. リポジトリを選択し、 [リポジトリの接続] をクリックします。 リポジトリ選択のポップアップ ウィンドウ内の [リポジトリの接続] ボタン

Connecting a repository to a container image using the command line

: Container registry は GitHub Enterprise Server に対して現在ベータ版であり、変更される可能性があります。

Container registry を使うには、GitHub Packages と Subdomain Isolation の両方を有効にする必要があります。 詳しくは、「コンテナー レジストリを操作する」をご覧ください。

  1. In your Dockerfile, add this line, replacing HOSTNAME, OWNER and REPO with your details:

    LABEL org.opencontainers.image.source=https://HOSTNAME/OWNER/REPO

    For example, if you're the user monalisa and own my-repo, and your GitHub Enterprise Server instance hostname is github.companyname.com, you would add this line to your Dockerfile:

    LABEL org.opencontainers.image.source=https://containers.github.companyname.com/monalisa/my-repo

    For more information, see "LABEL" in the official Docker documentation and "Pre-defined Annotation Keys" in the opencontainers/image-spec repository.

  2. Build your container image. This example builds an image from the Dockerfile in the current directory and assigns the image name hello_docker.

    $ docker build -t hello_docker .
  3. Optionally, review details for the Docker image you want to tag.

    $ docker images
    > REPOSITORY                                                    TAG                 IMAGE ID            CREATED             SIZE
    > containers.github.companyname.com/my-org/hello_docker         latest              38f737a91f39        47 hours ago        91.7MB
    > containers.github.companyname.com/my-username/hello_docker    latest              38f737a91f39        47 hours ago        91.7MB
    > hello-world                                                   latest              fce289e99eb9        16 months ago       1.84kB
  4. Tag your Docker image with your desired image name and hosting destination.

    $ docker tag IMAGE_NAME containers.HOSTNAME/OWNER/NEW_IMAGE_NAME:TAG

    For example:

    $ docker tag 38f737a91f39 containers.github.companyname.com/monalisa/hello_docker:latest
  5. If you haven't already, authenticate to the Container registry. For more information, see "Authenticating to the Container registry."

    $ echo $CR_PAT | docker login containers.HOSTNAME -u USERNAME --password-stdin
    > Login Succeeded
  6. Push your container image to the Container registry.

    $ docker push containers.HOSTNAME/OWNER/IMAGE-NAME:TAG

    For example:

    $ docker push containers.github.companyname.com/monalisa/hello_docker:latest