Skip to main content

リポジトリのパッケージへの接続

リポジトリをGitHub Enterprise Serverインスタンス上のコンテナイメージに接続できます。

GitHub Packages is available with GitHub Free, GitHub Pro, GitHub Free for organizations, GitHub Team, GitHub Enterprise Cloud, GitHub Enterprise Server 3.0 or higher, and GitHub AE. For more information about upgrading your GitHub Enterprise Server instance, see "About upgrades to new releases" and refer to the Upgrade assistant to find the upgrade path from your current release version.

リポジトリをパッケージに接続することによって、パッケージのランディングページには、READMEなどのリポジトリからの情報やリンクが表示されるようになります。

リポジトリをGitHub上のユーザが所有するパッケージに接続する

  1. On GitHub, navigate to the main page of your personal account.

  2. In the top right corner of GitHub Enterprise Server, click your profile photo, then click Your profile. プロフィール画像

  3. プロフィールページで、右上のPackages(パッケージ)をクリックしてください。 プロフィールページのパッケージオプション

  4. パッケージバージョンの下で、Connect repository(リポジトリに接続)をクリックしてください。 パッケージのランディングページのリポジトリへの接続ボタン

  5. リポジトリを選択して、続いてConnect repository(リポジトリに接続)をクリックしてください。 リポジトリ選択のポップアップウィンドウ内のリポジトリへの接続ボタン

リポジトリをGitHub上のOrganizationが所有するパッケージに接続する

  1. GitHubで、Organizationのメインページにアクセスしてください。

  2. Organization名の下で、Packages(パッケージ)をクリックしてください。

    Packages tab on org landing page

  1. パッケージバージョンの下で、Connect repository(リポジトリに接続)をクリックしてください。 パッケージのランディングページのリポジトリへの接続ボタン

  2. リポジトリを選択して、続いてConnect repository(リポジトリに接続)をクリックしてください。 リポジトリ選択のポップアップウィンドウ内のリポジトリへの接続ボタン