Skip to main content

Connecting a repository to a package

You can connect a repository to a container image on your GitHub Enterprise Server instance.

GitHub Packages は、GitHub Free、GitHub Pro、Organization の GitHub Free、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub Enterprise Server 3.0 以降、GitHub AE で利用できます。 GitHub Enterprise Server インスタンスのアップグレードについて詳しくは、「新しいリリースへのアップグレードについて」を参照してください。また、現在のリリース バージョンからのアップグレード パスについては、アップグレード アシスタント を参照してください。

By connecting a repository to a package, the package landing page will show information and links from the repository, such as the README.

Connecting a repository to a user-owned package on GitHub

  1. GitHub で、個人アカウントのメイン ページに移動します。

  2. GitHub Enterprise Server の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分のプロファイル] をクリックします。 プロファイル写真

  3. プロファイル ページの右上にある [パッケージ] をクリックします。 プロファイル ページの [パッケージ] オプション

  4. パッケージのバージョンで、 [リポジトリの接続] をクリックします。 パッケージのランディング ページでリポジトリ ボタンを接続する

  5. リポジトリを選択し、 [リポジトリの接続] をクリックします。 リポジトリ選択のポップアップ ウィンドウ内の [リポジトリの接続] ボタン

Connecting a repository to an organization-owned package on GitHub

  1. GitHubで、Organizationのメインページにアクセスしてください。

  2. Organization 名の下で、 [パッケージ] をクリックします。 Organization ランディング ページの [パッケージ] タブ

  3. パッケージのバージョンで、 [リポジトリの接続] をクリックします。 パッケージのランディング ページでリポジトリ ボタンを接続する

  4. リポジトリを選択し、 [リポジトリの接続] をクリックします。 リポジトリ選択のポップアップ ウィンドウ内の [リポジトリの接続] ボタン