Skip to main content

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: 2023-01-18. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise にアップグレードします。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

コードブロックの作成と強調表示

コードのサンプルをコードブロックにし、構文を強調表示して共有しましょう。

フェンスされたコード ブロック

三連バッククォート ``` をコード ブロック前後に入力すると、フェンスされたコード ブロックを作成できます。 ソースコードを読みやすくするために、コードブロックの前後に空の行を入れることをお勧めします。

```
function test() {
  console.log("notice the blank line before this function?");
}
```

表示されたコードブロック

参考: リスト内でフォーマットを保持するために、フェンスされていないコード ブロックをスペース 8 つでインデントします。

フェンスされたコード ブロックの中に 3 重のバッククォートを表示するには、4 重のバッククォートで囲みます。

````
```
Look! You can see my backticks.
```
````

表示されたバッククォート付きのコード ブロック

構文の強調表示

言語識別子を追加して、コードブロックの構文を強調表示することができます。

たとえば、Ruby コードの構文を強調表示するには:

```ruby
require 'redcarpet'
markdown = Redcarpet.new("Hello World!")
puts markdown.to_html
```

Ruby の構文を強調して表示されたコードブロック

Linguist を使って言語検出を行い、サードパーティの文法を選んで構文の強調表示を行います。 どのキーワードが有効かは、languages YAML ファイルで確認できます。

参考資料